MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

【Square】スクエアターミナルを導入した結果・実際の評判は?デメリット・メリット徹底解説。

今回解説するキャッシュレス会社はSquare株式会社。

Square(スクエア)は、X社(元・Twitter)が創業した決済代行会社です。三井住友カードと業務提携し、2013年頃にアメリカから日本に上陸した決済代行会社となり、Squareは何種類かの決済端末がございますが、今回ご紹介する端末機は2021年3月に発売されましたオールイン型の決済端末機となります。

では、今回はSquareターミナルについて簡潔に解説していきたいと思います。

速報!

初めましての方限定で。Square ターミナルが8,000円オフのキャンペーンを開催中~!期間は5月15日(水) 〜 6月28日(木)となります。購入時に「SALE24」を入力すると適応がされますので初回決済端末がお得になります。

\最短翌日入金に対応/
Square 公式サイト
目次

Square(スクエア)ターミナルの詳細について

Squareターミナル 端末本体

Squareターミナルは、オールインワンマルチ決済タイプとなるため、持ち運びが可能な決済端末となります。タブレットorスマホの連携が不要となり、レシートプリンターが内蔵されております。あらゆるブランドの決済もこの1台で行うことができるのが特徴です。

Wi-Fi環境が必要

Squareターミナルはお店でWi-Fi環境が必ず必要となります。店外でのご利用に関しては、モバイルルーターとの連携やスマホ等で4G回線やテザリングにも対応しております。SIM回線の搭載はされておりません。

引用元:Square

基本は、Wi-Fi環境となりますが、【Square Terminal専用ハブ(4,480円)】を別途購入が可能であれば、有線LANでの接続も可能となります。

Squareターミナル 各ブランドの決済手数料

スクロールできます
決済方法各ブランド手数料
クレジットカード3.25%
QRコード決済3.25%
電子マネー3.25%
電子マネー3.25%
※業種・審査等によりご利用できない可能性もございます。

Squareターミナルでは、対面決済での場合、一律3.25%の決済手数料となります。

Squareターミナル 分割払い

Square(スクエア)決済では、一括払いのみとなり、分割払いや、ボーナス一括払いでの決済は不可となります。

Squareでは、一括払いでの決済とはなりますが、対処方法として、クレジットカードで決済後に、お客様が直接カード会社に連絡をするかWEB上で、分割払いやリボ払いに変更して頂くことは可能となります。

Squareターミナルでは継続的役務提供は受付OK?

【コース】や【回数券等】を数か月にわたり継続的に提供するサービスは、決済代行会社にとって非常にリスクがあるために、ほとんどの決済代行会社で受付自体がNGとなっております。

受付ができても審査が通過しにくいのが特徴ですが、Square(スクエア)では、一定の条件さえ満たせば受付がOKとなっており審査が通過すれば、ご利用自体も可能となります

特定継続的役務提供の詳細は、別記事でご紹介していますので是非参考にして見て下さい。

Square(スクエア)ターミナルのメリットとは?

本体価格がお安くなった点

Squareターミナルはレシートプリンターが内蔵のオールインワン型の高品質な決済端末機のため、以前までは46,980円で販売をしておりましたが、2023年8月30日以降、公式サイトで39,980円で発売されており、今現在では実質7,000円引きで購入ができる環境となっており、非常に手に入れやすい状況です。

引用元:Square
\最短翌日入金に対応/
Square 公式サイト

あらゆる決済がこの1台で可能

Squareターミナルでは、レシートプリンターも内蔵しており、クレジットカード決済・QRコード決済・電子マネー決済のあらゆる決裁が、この1台で完結するために、置き場所に困りません。

Squareターミナル 審査 個人事業主

お店を始めて立ち上げる法人の方はもちろん、個人事業主の方でも安心してお申し込みが可能となります。

Squareターミナル審査期間 最短15分

各ブランドによっては審査期間は変わりますが、比較的審査が早いVISA/MasterCardであれば申し込み完了後、最短当日15分の速さで審査結果が分かります。

ここの部分に関してはあらゆる決済代行会社のなかでも圧倒的な速さです。お店に早くキャッシュレス決済を導入したい方はSquare一択です。

\アカウント作成後すぐに審査開始/
Square 公式サイト

テーブル決済が可能

上記のようにSquareターミナルでは持ち運びが可能となるため、お店のWi-Fiさえあればレジで決済しなくても、テーブルでの決済なども可能となります。

操作がしやすい

Squareターミナルは、本体の画面が非常に大きいために表示が見やすく、操作自体も簡単に行えます。

長持ちするバッテリー搭載

カードリーダー型の端末機とは違い、オールイワン型の決済端末機は本体自体が少し大きいために、バッテリー自体の持ちもパワーUPしており、その分長持ちします。

置き場所に困らない

カードリーダー型の端末であれば、

  • タブレット or スマホ
  • カードリーダー

上記がお店で必要となりますが、

Squareターミナルは本体1台で完結するため、タブレットorスマホが不要ードリーダーが不要、本体自体もコンパクトなのでお店の置き場所に困らないのが特徴となります。

引用元:Square

レシートプリンターが内蔵

カードリーダー決済端末だとレシートプリンターが内蔵していないために、レシート(紙明細)をご希望するお客様の場合、お店側でレシートプリンターを購入する必要がございますが、Squareターミナルはレシートプリンターが本体に内蔵されているため、レシートプリンターの購入が不要となります。

カードリーダーを利用し、レシートプリンターを別途購入するとなると4万円前後はするうえに、タブレットorスマホどちらかとの連携が必要になり、合計で3台分の置き場所をお店で確保する必要が出てきます。

それならSquareターミナル本体が39,800円(税込み)ですので、レシートプリンターの料金自体とあまり差が出ません。そのうえSquareターミナルを利用すると1台で完結します。

ただ、タブレットはキャッシュレス決済以外にもお店で利用するので、どちらにしても置くということで、カードリーダー決済を使用し、別途レシートプリンターをご購入するお店も実際におられます。

ここの点に関しては、お店の状況にもよりますので、自分達のお店に合った端末機を選んで見てはいかがでしょうか。

念のためにSquareリーダーの詳細に関しては、別記事で解説しておりますので、是非参考にしてみて下さい。

Squareターミナルを検討するにあたり、いい部分ばかりではなく、もちろん気になる部分もございます。そこは正直にお答えしたいと思います。では気になる点は以下となります。

Square(スクエア)ターミナルのデメリットは?

本体代金の購入が必要

Squareターミナルは高品質なオールインワン型の端末機のために、以前よりかはお求めしやすくはなっている状況ですが、公式サイトで39,980円で購入する必要がございます。

レシートが不要で初期費用を抑えたいという方は

Squareターミナル ロール紙

Squareターミナルを利用するうえで、ロール紙は有料となります。楽天やAmazonでも販売されておりますし、直接公式サイトからの注文も可能となっております。

QRコード決済の種類が少ない

現時点では、SquareターミナルでのQRコード決済が利用可能なブランドは、PayPayのみとなっております。

Square(スクエア)ターミナルの入金サイクルは遅い?

【最短翌日自動入金】三井住友銀行 or みずほ銀行の場合

三井住友銀行 or みずほ銀行の口座をお持ちで、紐づけが可能であれば、最短翌日入金となり、本日決済が明日入金という流れになります。※ただし金曜日決済分は、月曜日に入金となります。

【月4回の入金】三井住友銀行 or みずほ銀行 以外の方 

月4回の入金となります。毎週水曜日締め毎週金曜日に入金という流れになります。イメージ的には1週間に1度の入金となります。

Square(スクエア)の入金サイクルについての詳細は別記事で解説しておりますので、是非参考にして見て下さい。

Square(スクエア)ターミナルの振込手数料は有料?

三井住友銀行 or みずほ銀行の場合

振込手数料は毎回無料となります。

三井住友銀行 or みずほ銀行 以外の方 

振込手数料は毎回無料となります。

通常であれば、指定以外の銀行口座なら振込手数料がかかるのですが、Squareはどの金融会社で登録しても振込手数料が0円。ここの点は使用する側に対してのかなりメリットとなります。入金サイクルが早いうえに振込手数料が無料。経営者の方には非常にありがたいシステムとなります。

Square(スクエア)ターミナルが故障した場合

Squareターミナル本体自体に故障が生じた場合は、1年間の保証期間を設けており、無償で交換をしていただけます。※自然故障にかぎります。Square(スクエア)ターミナル お問い合わせ 

操作方法や本体のトラブル本体の話サポートに関しては、10:00~18:00までは電話サポート体制。他社と比べても比較的短いと感じますが、この時間帯の営業がメインの業種の方なら問題ないかと思います。

※ただし込み合っている時間帯はつながりにくい時もあるとのことです。

電話番号0120‐117‐042
時間帯10:00~18:00
※土日・祝日も営業。年末年始・臨時休業日除く

Square(スクエア)ターミナルの悪い評判・口コミは?

既にSquareターミナルを実際にをご利用中で、現場を回っていた際にお店様からの頂いたお声として、

  • 本体費用が高い時に購入したので損した気分
  • QRコード決済の取り扱いが少ない
  • ロール紙を無料にして欲しい
  • iD決済の手数料が高い

実際に現場を回っておりますと、本体費用が高い時に購入したので損した気分というお声が意外と多くいたという印象を受けます。

少し余談にはなりますが、Squareターミナルは家電量販店でも取り扱っている所もございます。家電量販店の場合、販売価格が高いかわりにその分ポイントが付与したり、販売価格自体が頻繁に変わったりしますので、あまり参考にはなりませんが、某家電量販店では、52,200円(税込み)で販売されておりました。

冒頭でもございましたが、2023年8月30日以前はSquareターミナルの本体が46,980円(税込み)現在は公式サイトでは、7,000円引きの39,980円(税込み)で購入が可能。Squareターミナルをご希望するお店の方は、直接公式サイトから購入したほうがお得になる場合もございます。

速報!

初めましての方限定で。Square ターミナルが8,000円オフのキャンペーンを開催中~!期間は5月15日(水) 〜 6月28日(木)となります。購入時に「SALE24」を入力すると適応がされますので初回決済端末がお得になります。

【期間限定】5月15日(水) 〜 6月28日(木)

今なら通常価格39,980円が31,980円で手に入ります!

\公式サイトで購入/
Square 公式サイト

Square(スクエア)ターミナルの良い評判・口コミは?

  • あらゆる決済がこの1台ですむために置き場所に困らない
  • 本体がデザインがシンプルで気に入っている
  • 画面が大きく見やすいうえに操作がしやすい
  • 決済スピードが速いので効率が上がる
  • 売上金がすぐに入る
  • 月額費用が不要。振込手数料も不要。導入後の費用はロール紙代と各ブランドの決済多数料のみなので、余計な費用がかからない点がいい

と実際に現場を回っていると上記のような意見もございました。意外とSquareリーダーを使用していたお店が、そのままSquareターミナルに変更されているお店もよく見かけました。

Square(スクエア)ターミナル使い方【動画編】

まとめ

Squareターミナルの特長をまとめてみますと、

Squareターミナルの導入に不向きなお店

  • 初期費用には費用をかけたくない
  • PayPay以外に他のブランドのQRコード決済も使用したい
  • 店外でも利用したい

QRコード決済の種類が多い方がいいという方は下記の決済代行会社がおすすめです。

初期費用を抑えたい方・4GやLTEに対応したい方は下記の端末機がおすすめです。

Squareターミナルの導入に最適なお店

  • 初期費用がかかっても1台で済ませたい方
  • すぐにキャッシュレス決済を導入したい方
  • 月額費料金や振込手数料には費用をかけたくない方
  • 売上金の入金サイクルは速いが方がいい方
  • 都度払いだけではなく、回数券や継続課金(月謝)にも対応したい

個人的に良いなと感じる点として

最新のオールインワンタイプなので、あらゆる決済がこの1台で決済ができる点。

最新機種のため、決済の処理速度も早い

契約期間の縛りもなく違約金が発生しない

カードリーダ決済端末と比べてバッテリの持ちが非常に良い

本体自体が1台で済むのがいいかどうかは、お店の状況にもよりますので、自分達のお店に合った端末機をこの機会に選んで見てはいかがでしょうか。

どちらにしても違約金が発生しない決済代行会社でSquareは売上金が最短翌日に入金されるうえに、どの銀行口座を紐づけしても振込手数料が毎回無料というのは、使用する側からすると非常にありがたい決済代行会社となります。

各ブランドによっては、最短当日15分程で審査結果が分かりますので、早くお店に導入したい方はSquare(スクエア)で導入するのが一番の最短となります。

Squareの本体自体に少なからず費用が発生する為に、費用をかけて導入するのは少し不安がある。というお店の方のために今現在、Squareでは30日間の返品保証を実施中です。実際に本体を購入しお店の方で使用したけれども、操作方法が難しく、購入前との相違があったということであれば、開封後でも返品を受け付けてくれますので、その場合は是非利用しましょう。(※公式サイトからの購入に限ります)

速報!

初めましての方限定で。Square ターミナルが8,000円オフのキャンペーンを開催中~!期間は5月15日(水) 〜 6月28日(木)となります。購入時に「SALE24」を入力すると適応がされますので初回決済端末がお得になります。

\最短翌日入金に対応/
Square 公式サイト

Squareの申し込み方法に関しては、別記事で解説しておりますので是非参考にして見て下さい。

目次