MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

【2024年5月】スクエア決済の最新のキャンペーン情報の詳細について

Squareをご検討されているお店の方で、Squareではキャンペーンはしているの?というご質問を受けますので簡潔に解説していきます。

現時点では、Squareではキャンペーンを開催中です!

【期間限定】5月15日(水) 〜 6月28日(木)

キャンペーン詳細

  • Squareリーダー  1,000円オフ
  • Squareターミナル 8,000円オフ

さらに昨年に入って以降Square(スクエア)は他の決済代行会社と比べても、非常にお得な情報が満載しております。

Squareお得な情報

2024年5月度新商品(スマホでタッチ決済)
2024年4月度ID3.75% 大幅引き下げ
2024年3月度新商品(Squarレジスター)
2023年4月度JCB・QUICPay 手数料改定
2023年3月度Squareリーダー本体価格 大幅値下げ
2023年8月度Squareターミナル本体価格 大幅値下げ
2023年9月度新商品(Tap to Pay)
\最短翌日入金に対応/
Square 公式サイト
目次

Square(スクエア)リーダーの情報について

Squareの中でも1番人気のSquareリーダー。2023年4月19日に第2世代が発売されました。

引用元:Square
  • 本体価格7,980円(税込)→価格4,980円(税込)の大幅値下げ
  • バッテリーの大幅に改善(第1世代と比べて+27%改善)
  • Bluetooth: BLE 5.3(BLE 4.2からアップデート)され更に繋がりやすい状況に
  • Android ・iOSどちらにもが連携可能

Squarリーダーの第1世代と比べて、性能自体もかなりアップグレードしたにも関わらず、本体価格が7,980円(税込)から3,000円OFFの4,980円(税込)で手に入れることが可能となり、非常にお買い求めすくなっております。

Squarリーダーはタブレットorスマホと連携する決済タイプ。こういったカードリーダーはios端末でしか接続ができない決済代行会社が多いなかSquareリーダーはAndroid端末にも対応をしております。

wi-fi環境が必要となりますが、電波が届く範囲内であれば、お客様の元で決済ができるために非常に効率が上がります。実際に使用をしておりますが、本体自体がコンパクトかつ軽量なので持ち運びがしやすく非常に使いやすいという印象です。

本体の故障が発生した場合でも、保証期間が過ぎていれば、本体を通常価格で購入しなければなりません。これはどこの決済代行会社でも同じです。

Squarリーダーのいい点は、保証期間は1年間となりますが、もし1年以降にSquarリーダーに故障が発生した場合、通常価格で購入とはなりますが、通常価格が4,980円ということもあり、買い替えやすいというメリットがございます。

導入するにあたり、初期費用を抑えて、まずは気軽にキャッスレス決済を始めたいお店の方には最適な決済端末機となります。

速報!

初めましての方限定で。Square リーダーが1,000円オフのキャンペーンを開催中~!期間は5月15日(水) 〜 6月28日(木)となります。購入時に「SALE24」を入力すると適応がされますので初回決済端末がお得になります。

【期間限定】5月15日(水) 〜 6月28日(木)

今なら通常価格4,980円が3,980円で購入が可能です!

\月額費用0円・振込手数料0円/
Square 公式サイト

Squareリーダーの詳細につきましては、別記事で解説しておりますので是非参考にして見て下さい。

ただしSquarリーダーにはレシートプリンターが内臓しておりませんので、ショートメールやメール等で電子レシートの送信が可能となっております。

ほとんどのお店の方が、電子レシートで対応しておりますが、レシート(紙明細)をご希望のお店の方は、レシートプリンターを購入する必要がございます。

実際の電子レシートのやり方に関しては、別記事で解説しておりますので是非参考にして見て下さい。

Square(スクエア)ターミナルの情報について

ここ最近で流行りのオールインワンの決済端末機。Squareリーダーとは違い、Squareターミナルは、本体にレシートプリンターが内蔵ということもあり、レシート(紙明細)が必要なお店の方には人気の決済端末機となります。バッテリーの持久性も非常に高く安心してご利用ができます。

Squareターミナルは、本体価格が元々46,980円(税込)と他の決済代行会社と比べても、お求めやすい価格でしたが、2023年8月以降に本体価格の改定を行い46,980円(税込)から39,980円(税込)の7,000円OFFの大幅値下げを実施しており、こちらの端末機も非常に手に入れやすい状況となっております。

こちらもwi-fi環境が必要となりますが、電波が届く範囲内であれば、お客様の元で決済ができるために非常に効率が上がります。一つの端末機であらゆる決済を可能にしたいお店の方には最適な本体となります。

速報!

初めましての方限定で。Square ターミナルが8,000円オフのキャンペーンを開催中~!期間は5月15日(水) 〜 6月28日(木)となります。購入時に「SALE24」を入力すると適応がされますので初回決済端末がお得になります。

【期間限定】5月15日(水) 〜 6月28日(木)

今なら通常価格39,980円が31,980円で購入が可能です!

\最短翌日入金に対応/
Square 公式サイト

Squareターミナルの詳細につきましては、別記事で解説しておりますので是非参考にして見て下さい。

Square(スクエア)スマホでタッチ決済の情報について

2024年5月にSquareからスマホでタッチ決済の商品が発売されました。Squareリーダー・Squareターミナルでは初期費用が少なからずかかりますが、スマホでタッチ決済0円から始められる決済方法となります。

スマホでタッチ決済に関しては、他の決済代行会社で使用している端末機にトラブルがあった場合の対処方法として、すぐに対応(決済)ができるよう予備用として使用されているお店も見かけます。

導入するにあたり、2024年5月15日まではAndroid対応のみとなっておりましたが、2024年5月16日以降iPhoneにも対応しており、非常に使いやすい環境となっております。まずは費用をかけずにお気軽に開始したいというお店の方にも最適となります。

\最短翌日入金に対応/
Square 公式サイト

スマホでタッチ決済の詳細につきましては別記事で解説しておりますので是非参考にして見て下さい。

Square(スクエア)決済手数料改定?

  • 2024年4月にIDの決済手数料が改定
  • 2023年4月にJCBの決済手数料が改定
スクロールできます
ブランド改定前改定後
JCB3.95%3.25%
ID3.75%3.25%

今までのSquareの難点が、JCBの決済手数料が3.95%とIDの決済手数料が3.75%と他社と比べても割高ということで有名でしたが、

  • 2023年4月以降JCBの決済手数料が3.25%に引き下げ
  • 2024年4月3日にIDの決済手数料も改定をされ、3.25%に引き下げ

今回の改定で、店舗での対面決済手数料は全て3.25%に統一されましたことで、各決済代行会社と足並みを揃えたことで、お店側では非常に導入しやすい環境となっております。

\最短翌日入金に対応/
Square 公式サイト

Squareでの決済手数料に関しては、別記事で解説しておりますので是非参考にして見てください。

Square(スクエア)申し込み方法について

Squareの強みは、他の決済代行会社と比べても、簡単な入力情報のみで審査が開始されますのでキャッシュレス決済の導入に急いでいるお店の方はSquareは間違いなくおすすめです。

Squareで申し込みするには、公式サイトからアカウント作成をしなければいけません。登録作業自体は非常に簡単に作成ができ最短5分で完了します。

基本的には書類の提出も不要なので、申し込みする側からすると時間の短縮にもなりますので非常に助かります。

Squareでの申し込み方法の詳細につきましては、別記事で解説しておりますので是非参考にして見て下さい。

【業界最速】売上金が最短翌日入金に対応

キャッスレス決済の導入するうえでネックになるのが、導入費用や決済手数料に関して気になるお店の方も多いかとは思いますが、それ以上に現場を回っていてご質問されますのが、売上金はいつ入金されるの?というご質問は非常によく受けます。

この売上金の入金部分に関しては、導入するにあたり非常に大事な点となりますが、Squareは、三井住友銀行orみずほ銀行お持ちの方であれば、最短翌営業日に入金がされますので、現金感覚に近い点から非常に安定した経営が可能となります

※土日が金融機関がお休みの為、金・土・日の決済分は月曜日となります。

Squareを実際にご利用しているお店の方に聞いても、入金が最短翌日入金なので利用しているというお声がかなり多いと感じます。

\最短翌日入金に対応/
Square 公式サイト

Square(スクエア)決済の振込手数料について

Squareの特長として、どの銀行に設定されても振込手数料は0円となり、お店側でのご負担はございません。この点は非常にありがたい部分でもあります。

Square(スクエア)決済 導入期間について

Squareの強みはまだございます。導入するにあたり、決済ブランドの審査結果が非常に速い決済代行会社となります。

Squareの公式サイトから、アカウント作成後、各ブランドによっては最短当日15分で結果が出ます。数ある決済代行会社の中でも一番早く審査結果が分かる会となります。

各ブランドの審査期間の詳細については、別記事で解説しておりますので、是非参考にして見てください。

Square(スクエア)端末機 30日間無料返品保証付き

Squareでは、キャンペーン以外に非常にいい環境が整っております。

30日間の無料返品実施中!(※もちろん開封済みでもOK)

私のお店の方でもSquareリーダーを実際に使用しておりますが、決済方法は本当にシンプルであり、分かりやすいという印象です。

もし操作方法が大変だったらどうしよう。。。という方のためにSquareであれば30日間無料返品保証が付いておりますので、安心して申し込みは可能となります。

申し込みはしたけれども、接続・設定方法が心配。操作方法もやはり心配という方は、別記事で解説しておりますので是非参考にして見て下さい。

まとめ

現在、Squareではキャンペーンを開催中です。

  • Squareリーダー 4,980円→3,980円 1,000円OFF
  • Squareターミナル 39,980円→31,980円 8,000円OFF

現時点Squareでは、キャンペーンを開催中以外にも、いろいろな改定を行っていたり、月額料金0円入金サイクルが最短翌日毎日の振込手数料0円違約金が発生しない決済代行会社、これだけでも非常に価値があると個人的には感じます。

Squareに関しては、導入前には初期費用は少なからずかかるものの、長期的に導入後のことを考えるとある意味こちらの方が条件的にはいいのではないでしょうか。

  • お店に合わせた決済方法を取り扱っている
  • 月額料金が無料
  • 審査結果が早い
  • 他の決済代行会社と比べても審査が通過しやすい
  • 売上金が最短翌日の入金システムを採用
  • 振込手数料がどの銀行でも無料
  • 30日間の端末機無料返品保証

Squareの本体自体に少なからず費用が発生する為に、費用をかけて導入するのは少し不安がある。というお店の方のために今現在、Squareでは30日間の返品保証を実施中です。実際に本体を購入しお店の方で使用したけれども、操作方法が難しく、購入前との相違があったということであれば、開封後でも返品を受け付けてくれますので、その場合は是非利用しましょう。(※公式サイトからのご購入に限ります)

\違約金がない決済代行会社/
Square 公式サイト
目次