MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

キッチンカーに人気のキャッシュレス決済代行会社はここで間違いなし!

ここ最近、各地域でキッチンカーで販売をしているお店をよく拝見しますが、現金のみだけではなく、キャッシュレス決済に対応しているお店も多く見かけます。

これからキッチンカー移動販売等でキャッシュレス決済に対応したいお店の方に向け、最適な決済代行会社をご紹介させていただきます。

この機会に、お店に合った決済端末機を選んで見て下さい。

おすすめ決済代行会社


Airペイ

PayCAS Mobile

PAYGATE
本体価格20,167円86,680円39,600円
導入費用0円0円0円
月額料金0円1,980円~3,000円
決済手数料3.24%2.8%~2.9%~
入金サイクル最大6回月2回月1回~2回
SIM回線不可Softbank回線docomo回線
公式サイト公式サイト公式サイト
※税込み

Airペイ

PayCAS Mobile

PAYGATE

目次

決済端末機を選ぶポイントについて

決済端末機の確認

以前までは、キャッシュレス決済と言えば、店内のレジ横に置いている据え置き型の決済端末機が常識でしたが、ここ最近持ち運びが可能なモバイル決済(Wi-Fiや4G回線)のご利用が増えてきております。

モバイル決済端末機に中でも、カードリーダー型オールインワン型の2種類がございます。

カードリーダー型

カードリーダー型の特長として、カードリーダー本体とスマホ or タブレットと連携をして決済するタイプとなります。(Wi-Fi・4G回線のどちらかが必要となります)

  • カードリーダー本体
  • スマホorタブレット
  • レシートプリンター

の3種類が必要となってきます。

ご利用するスマホ or タブレットに4G回線が搭載されているのであれば、Wi-Fi環境のご用意は不要となりますが、レシートプリンターが必要な方はレシートプリンターを別途購入しなければなりません。

オールインワン型

オールインワン型の端末機は、レシートプリンターも本体に内蔵がされているため、別途レシートプリンターの購入が不要になります。

あらゆるブランドを1台で完結したい方には最適な端末機となります。

SIM回線の確認

実際に現場にネット回線(Wi-Fi・4G回線)の準備が既にあるのであれば、カードリーダー型の端末機を使用してもいいかと思います。

ネット回線の準備がなければ、オールインワン型の端末機が最適となります。決済代行会社によって、docomo回線・Softbank回線と扱っている回線が違うために、自分たちのエリアで電波に問題ない回線を選んで見て下さい。

対応の決済ブランドの確認

キッチンカーの特長として、扱う商品によって年齢層が変わりますが、比較的に若い客層~年配の方まで来店があるかと思います。

来店されるお客様はクレジットカード以外に、QRコード・電子マネーで支払う客層が多くおられる印象をもちます。

可能であれば、クレジットカード以外にQRコード・電子マネー等の人気のあるブランドに対応している決済代行会社で選ぶことをおすすめします。

導入後のサポート体制

導入後、はじめの頃は、操作方法であったり、間違えて決済した場合に取消しをしたい等、現場でそういった状況に遭遇することは少なからずあるかも知れません。各決済代行会社でのサポート時間も確認もして見ることをおすすめします。

Airペイ(エアペイ)の基本情報について

カードリーダー型

導入費用

Airペイで必要機器は、ios(iPhone又はiPad)カードリーダー本体が必要となります。

レシートプリンターに関しては無くてもご利用はできますが、レシートプリンターが必要な方は、別途購入する必要がございます。対応機種に関しては、こちらで確認をして見て下さい。

カードリーダー本体の販売価格20,167円(税込)で販売をしております。後、スマホかタブレットのご用意は、お店側でご用意する必要がございます。

ただし、Airペイでは、現時点キャッシュレス導入0円キャンペーンを開催しております。iPadの無料提供に関しては数量限定となりますので、早めの確保をおすすめします。

\iPad・カードリーダーを手に入れる/
Airペイ 公式サイト

最新キャンペーン情報に関しては、別記事で開催しておりますので、是非参考にして見て下さい。

対応の決済ブランド

Airペイの特長は、現時点で68種類の決済ブランドに対応しており、人気ブランドも取扱っているため、実際にキッチンカーの業種の方にもご利用がされております。

\あらゆるブランドに対応/
Airペイ 公式サイト

月額料金

Airペイの強みとしては、月額料金が一切発生しない点が強みとなります。月額料金には費用をかけたくない方には最適な決済代行会社となります。

各ブランドの決済手数料

Airペイの決済手数料に関しては、一律3.24%となります。カードリーダー型の決済代行会社の中では業界最安値の手数料になります。

ただし、PayCAS Mobileは2.8%~、PAYGATEは2.9%~となりますが月額料金が発生しますので、その点も踏まえて検討してみて下さい。

入金サイクル

Airペイの入金サイクルは、月に最大6回と多くここの点も非常にAirペイがご利用されている部分でもあります。紐づけする銀行口座によって入金サイクルが変わります。※ただし、ゆうちょ銀行はご利用不可となります。

詳細に関しては、別記事で解説しておりますので、参考にして見て下さい。

振込手数料

Airペイの強みはさらにあり、どの銀行に設定されても、月6回の振込手数料が0円となっております。この点もお店側から非常に喜ばれている部分でもあります。

\月額料金0円・振込手数料0円/
Airペイ 公式サイト

SIM回線

Airペイでは、カードリーダー型となるため、SIM回線の搭載ができません。お店側でWi-Fi環境・4G回線のどちらかの準備が必要となります。

サポート体制

時間帯9:30~23:00(年中無休)
電話番号0120-39-4861

導入後の操作方法やトラブル等の電話サポートに関しては、9時~23時まで電話でサポートを受け付けてくれます。キッチンカーの方でも安心してご利用が可能となります。

PayCAS Mobile(ペイキャスモバイル)の基本情報について

導入費用

オールインワン型

引用元:PayPay公式サイト

通常PayCAS Mobileの販売価格は78,800円(税抜き)となっております。

端末代金を無料で手に入れる場合、PayPay公式サイトからお申し込みした方のみが対象となりますのでご注意ください。

対応の決済ブランド

PayCAS Mobileでもクレジットカード以外にも、QRコード・電子マネー共に、人気のブランドも取り扱っているのが特徴です。

月額料金

クレジットカード・QRコード1,980円
電子マネー(オプション)1,020円
合計3,000円
※税抜き

PayCAS Mobileでの月額料金に関しては、電子マネーの取り扱いがオプションとなっております。そのため、上記のように月額料金も変わってきます。

クレジットカード・QRコードのみの取り扱いであれば、月額料金1980円(税抜き)。電子マネーにも対応したいという方は、月額料金3,000円(税抜き)となります。※共にSoftbank回線込みの料金となります。

特長としては、電子マネーは不要という事であれば、外すことも可能となりますで、はじめのうちは電子マネーが不要なお店の方は、その分月額料金を抑えることが可能となります。

各ブランドの決済手数料

PayCAS Mobileの特長としては、PayPay経由のお申し込みであれば、PayPayの決済手数料が1番低い決済代行会社となります。PayPayをよく使用される予定の方には最適な決済代行会社となります。

さらにPayPay公式サイトからのお申し込みであれば、本体自体が無料になるうえに、さらにクレジットカードの決済手数料が業界最安値の2.8%~からのご利用が適応となりますので非常にお得です。

各ブランドの詳細に関しては、公式サイトで確認をして見て下さい。

入金サイクル

各項目PayCAS Mobile
入金サイクル月2回
  • 1日~15日決済分→当月末支払い
  • 16日~月末決済分→翌月15日支払

振込手数料

各項目PayCAS Mobile
振込手数料無料

PayCAS Mobileでは、月2回分の振込手数料に関しては無料となります。

SIM回線

PayCAS MobileのSIM回線は、Softbank回線でのご利用となります。Softbank回線のエリアに電波の問題がないお店の方には非常におすすめです。

サポート体制

各項目PayCAS Mobile
電話番号0120-002-286
時間帯24時間365日

PayCAS Mobileの場合、導入後のサポート体制に関しては、こちらも24時間年中無休で対応しており、キッチンカーの方でも安心してご利用が可能となります。

キャンペーン情報

各項目他サイトからの申し込みPayPay公式サイトからの申し込み
本体価格78,800円(税抜き)0円
クレジットカード手数料3.24%2.8%~
PayPay手数料3.242.8%

PayCAS MobileをPayPay公式サイトからお申し込みすると

  • 本体価格が無料
  • クレジットカードの手数料の引き下げ
  • PayPayの手数料の引き下げ

上記の特典を受けることが可能となるため、PayCAS Mobileで導入を検討している方は、PayPay公式サイトからの申し込みが一番お得となります。

PAYGATE(ペイゲート)の基本情報について

導入費用

オールインワン型

引用元:スマレジPAYGATE公式サイト

通常PAYGATEの販売価格は39,600円(税込)となっておりますが、現時点キャンペーンにともない無料で提供して頂けます。ただし、数量限定商品となっておりますのでご注意ください。

\端末代金39,600円→0円キャンペーン/
PAYGATE 公式サイト

対応決済ブランド

PAYGATEでは、あらゆるブランドの取り扱いがございます。こちらもクレジットカード以外にも、QRコード・電子マネー共に、人気のブランドも取り扱っているのが特徴です。

月額料金

PAYGATEでは、上記ブランドのご利用が可能となり、月額料金は3,300円が必要です。ただしその中にはdocomo回線の費用も入っております。

各ブランドの決済手数料

決済手数料に関しては、クレジットカードの決済手数料は2.9%~となっております。各ブランドによって変わります。

入金サイクル

PAYGATEご利用の場合、入金元は2箇所で行われます。

決済ブランド回数支払日
クレジットカード・電子マネー月2回・末締め翌15日払い
・15日締め当月末払い
QRコード月1回当月末締めの翌月末払い

クレジットカード・電子マネーに関しては、月2回に入金となり、QRコードの場合は、月1回の入金となります。

振込手数料

振込手数料に関しては公式サイトで公開がされておりません。確認ご希望の方は、一度お問い合わせをして見てください。

\お問い合わせ無料/
PAYGATE 公式サイト

SIM回線

PAYGATEのSIM回線は、docomo回線のご利用となります。ご利用する場所でdocomo回線で問題なければおすすめの端末機となります。

サポート体制

各項目スマレジPAYGATE
時間帯24時間365日

PAYGATEの場合、導入後のサポート体制に関しては、24時間年中無休、お問い合わせが可能となっております。こちらもキッチンカーの方でも安心してご利用ができます。

各社の審査期間について

各項目AirペイPayCAS MobilePAYGATE

審査期間の目安最短3日~1ヵ月2週間~1.5ヶ月1ヵ月~2ヶ月
※あくまでも目安期間となります。

各社の審査期間に関しては、上記となりますが、導入に急いでいるお店の方は、Airペイが圧倒的に早く審査が終了致します。

各ブランドの審査を開始するには必ず提出書類が必要となり、お申し込みはしたけれど書類が提出されなけば、審査自体が開始されず、導入自体がどんどん遅れてきます。

そういう面もふまえて余裕をもって申し込みすることをおすすめします。

まとめ

今回は、キッチンカーに最適な決済代行会社をお伝えさせて頂きました。

キッチンカーの場合、あらゆるブランドで決済するお客様が比較的に多い環境となりますので、今回はブランドの取り扱いが多い決済代行会社を選ばせていただきました。

\あらゆるブランドに対応/
Airペイ 公式サイト
\あらゆるブランドに対応/
PayCAS Mobile
\あらゆるブランドに対応/
PAYGATE 公式サイト

カードリーダー型の決済代行会社。オールインワン型の決済代行会社。

を今回はご案内させて頂きましたが、お店の状況に合わせてお店に合った決済代行会社をこの機会に選んで見てください。

Airペイ向きの方

  • 月額料金に費用を掛けたくない方
  • 振込手数料に費用を掛けたくない方
  • 元々お店でタブレットを使用するので、カードリーダー型でも問題ない方

PayCAS Mobile・PAYGATE向きの方

  • 現場にネット回線の準備がない方
  • 月額料金がかかっても1台で済ませたい方
  • 月額料金がかかっても決済手数料に関しては抑えたい方
目次