MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

Airペイ(エアペイ)の手数料は実際に高い!?手数料一覧で徹底検証

今回は、実際にAirペイを導入するにあたり、手数料は実際に高いの?について検証したいと思います。

ここ最近CMでよく見るけど手数料はどうなの?

結論:数ある決済代行会社の中で比較をしても手数料自体は高くはないです。

そうなんだ

決済手数料以外にも目を向けると分かります。

決済手数料以外?

そう。月額費用であったり振込手数料など。
では、少し解説していきましょう。

Airペイ(エアペイ)での詳細に関しては、別記事で解説しておりますので是非参考にして見て下さい。

目次

少し前までのキャッシュレス決済の平均手数料は?

比較的、審査が通過しやすい業種(飲食店・美容室)などでも少し前までは、銀行系などの決済代行会社で5%という所も多々ございました。実際に今でも5%以上の所はございます。

ここ最近モバイル決済などの決済代行会社が増えたこともあり、決済手数料自体が各社とも大幅に低くなった印象がございます。

特にJCB/アメックス/ダイナーズのブランドに関しては手数料が高かった印象です。

もちろん各ブランドの決済手数料に関しては、業種・お店の規模・決済金額の売上げ状況によりお店ごとに決済手数料が違うのも事実です。

Airペイ(エアペイ)の決済手数料は高い!?

引用元:Airペイ

Airペイ(エアペイ)クレジットカードの決済手数料は?

Airペイ

スクロールできます
決済方法各ブランド手数料
クレジットカード一律3.24%
税込み
スクロールできます
決済会社
月額費用無料無料無料3,300円3,300円
決済手数料一律3.24%一律3.24%一律3.25%2.9%~2.7%~
※税込み

Airペイ(エアペイ)も2023年3月迄は、JCB・DISCOVER・UnionPayが3.74%でしたが、現在では一律3.24%と統一になっております。

上記を見てもstera packPAYGATEが最安値という形にはなりますが、Airペイ・STORES・Squareが月額費用が0円に対して、stera packとPAYGATEは共に月額費用が3,300円かかります。

月額費用が無料の中ではAirペイ・STORESが業界最安値の手数料の決済代行会社となります

\導入費用なし・違約金なし/
Airペイ

STORESに関しては、業種によっては更に特別料率でご利用ができますので、ご興味のある方は公式サイトにて確認をおすすめします。

\月額費用0円/
STORES決済

Airペイ(エアペイ)QRコードの決済手数料について 

引用元:Airペイ

AirペイのQRコード決済の手数料が2.95%と表示されておりますが、税抜き価格となり税込み価格は3.24%となります。Coin+は0.99%と表示されておりますが、税込み価格は1.08%となります。

スクロールできます
決済方法各ブランド手数料
QRコード3.24%
QRコード1.08%
※税込み

あまり聞き覚えが少ないかとは思いますが、Coin+(コイン)はAirペイの運営会社リクルートと三菱UFJ銀行が手を組んだ決済ブランドとなります。

他社のQRコード決済手数料

スクロールできます
stera pack3.24%
PAYGATE3.24%~
アルファノート3.5%~
※税込み

Airペイでは数多くのQRコードを取り扱っている為、QRコード決済の各ブランドを多く取り扱っている決済代行会社との比較となります。

QRコード決済に関しては、Squareは、PAYPAYのみ。STORESはWe Chat Payのみの取り扱いとなります。

QRコード決済手数料に関しては、Airペイかstera packが最安値の手数料となります。

\導入費用なし・違約金なし/
Airペイ
\あらゆる決済をこの1台で/
stera pack

Airペイ(エアペイ)電子マネーの決済手数料について

引用元:Airペイ

Airペイの交通系電子マネーも決済手数料が公式サイトでは手数料が2.95%と表示されておりますが、税抜き価格となり税込み価格は3.24%となります。

スクロールできます
決済方法各ブランド手数料
電子マネー3.24%
※税込み
スクロールできます
STORES最安値1.98%
アルファノート3.2%~
stera pack3.24%
Square3.25%
PAYGATE3.24%~
※税込み

電子マネーのみの決済手数料を考えると、STORESが一番お安く提供しております。今後お店の方で電子マネーも取り入れたいという方はSTORES一択です。

ただしSTORESは先程でも触れましたが、QRコード決済の扱えるブランドは少ないため、Airペイをメインで使用し、電子マネーをSTORESで使用するという上手く使い分けをしているお店もございます。

Airペイ(エアペイ)の振込手数料は有料?

Airペイでは、売上金の入金サイクルが3回or6回のどちらかになりますが、通常指定外の銀行口座なら振込み手数料がかかるのが一般的ですが、Airペイはどこの金融会社に登録しても振込み手数料が毎回無料。

ここの部分に関しては、お店側からすると間違いなくメリットとなります。経営者の方には、非常にありがたいシステムです。※ただし、ゆうちょ銀行は登録できません。

毎月の売上金の入金サイクルの詳細に関しては、別記事で解説しておりますので、是非参考にしてみてください。

エアペイとPayPayの決済手数料。PayPayを利用する場合どちらがお得?

PayPayをよく利用されるお店の場合、Airペイ経由でPayPayを使用するよりもPayPayと直接契約すれば、決済手数料1.76%or2.18%(月額料金がかかるプランもあり)で利用できるので非常にお得です。PayPayの月額料金無料のプランでご利用してもAirペイより1.06%程お得となります。

スクロールできます
決済代行会社手数料
Airペイ経由でPayPay3.24%(月額費用0円)
PayPay(直接契約)2.18%(月額費用0円)
PayPay(直接契約)1.76%(月額費用2,178円)
※税込み
PayPay売上3.24%2.18%差額
5万1,620円1,090円530円
10万3,240円2,180円△1,060円
30万9,720円6,540円△3,180円
50万16,200円10,900円△5,300円
100万32,400円21,800円△10,600円
※PayPay(直接契約)利用で月額費用0円プランでの比較

上記の比較に関しては、Airペイ経由でのPayPayのご利用と、PayPay(直接契約)で月額費用0円プランでのご利用した場合の比較となります。上記に関しては、決済手数料のみでの差額となります。

売上管理がバラバラになるので手間が増える点が難点となりますが、毎月の手間よりも手数料を重視したいというお店の方は、AirペイとPayPay(直接契約)を申込みをし、実際に併用でご利用しているお店も多くおられます。

PayPay直接契約の場合は別記事でご紹介しておりますので参考にしてみてください。

Airペイ(エアペイ)stera pack(ステラパック)はどちらがいい?

Airペイはモバイル決済タイプ

引用元:Airペイ

stera packはオールインワン決済タイプ

引用元:stera pack
  • モバイル決済(月額費用0円)
  • オールインワン決済(月額費用3,300円)

Airペイとstera packはカードリーダー型とオールインワン型で決済方法の違いがございます。

stera packの方が、VISA/MasterCardの決済手数料が低く抑えられますが、月額費用3,300円がかかりますので、正直どちらが自分のお店に合っているの?と疑問を持つ方が多いかと思いますが、

個人の方やお店を立ち上げた方ばかりで、VISA/MasterCardの決済売上があまり見込めないお店の方は、月額費用がかからないAirペイが最適となります。

決済手数料の部分のみで見ると、VISA/MasterCardの毎月売上げが約61万円以上見込めるお店の方は、月額費用がかかってでもstera packの方がお得になるという形になります。

\VISA/MasterCardの毎月売上げが約61万円以下のお店/
Airペイ
\VISA/MasterCardの毎月売上げが約61万円以上のお店/
stera pack

まとめ

Airペイのいい所はクレジットカード決済以外の、QRコード決済・交通系電子マネーの決済等の取り扱いが非常に多いので、お店の方に非常に人気があるのも事実です。

Airペイクレジットカード決済の手数料は実際に高いの?ということに関しては、モバイルタイプの中では他の決済代行会社と比べても、クレジットカードの手数料に関しては最安値となります。

オールインワンマルチ決済のタイプのstera packPAYGATEの2社がVISA・Mastercardの手数料に関しては実際にAirペイよりも低く提供しております。ただし共に月額費用3,300円がかかるのでそこも踏まえて検討してみてはいかがでしょうか。

いろいろと決済代行会社がある中で、Airペイが非常に人気がある理由として、決済種類の豊富さ初期費用0円月額費用0円振込手数料も0円入金サイクルの速さという点で全ての項目が、安定しているという点でお店から選ばれております。

違約金等の縛りがない決済代行会社なので、非常に始めやすい環境ではございます。

\違約金がない決済代行会社/
Airペイ公式サイト

AirペイSquareの比較記事に関しては、別記事で解説しておりますので、ご興味のある方は是非参考にして見て下さい。

目次