MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

Square(スクエア)決済では回数券のご利用が可能!ご利用する上での一定の条件とは?

あなたのお店の方では実際に回数券のメニューなど取り扱っていますでしょうか。

回数券を現金ではなくクレジットカードでこっそりと決済をしてしまいますと契約違反となり取り扱い停止(アカウント停止)になったお店も実際に見てきております。

突然お店で通常の決済ができなくなりますので、お客様にも迷惑がかかりますので非常に注意が必要です。

実際に現場を回っているとキャッシュレス決済を導入したけど、回数券をクレジットカードで切ると、契約違反になるということ自体を意外と知らない方も多いという印象を受けます。

ほとんどの決済代行会社では回数券の使用は禁止とされているのが現状です。

ただ数ある決済代行会社の中でも、Squareでは回数券の使用が認められています。

今回はお店の方で既に回数券を使用している。もしくは今後回数券のメニューも展開していく予定のある方に向けて解説します。

\アカウント作成5分【無料】/
Square公式サイト
目次

なぜ回数券は禁止されているの?

回数券などの前払い行為が禁止されている理由として、お客様が10回分の回数券を購入したけれど3回程ご利用した時点でお店が閉店した。残りの7回分に対して返金の交渉となり、そういったトラブルを避けるために、ほとんどの決済代行会社では禁止されているのが現状です。

Square(スクエア)では回数券のご利用が可能

他の決済代行会社が回数券を禁止している中で、Squareは回数券のご利用は認めております。※ただし一定の条件を満たしたお店のみ。

現場を回っていても、Squareを利用している方は、審査の通過がしにくい業種で接骨院・ジム・エステ・塾などに使用されている印象を実際に受けます。

Square(スクエア)回数券をご利用する条件とは

Squareでは、回数券のご利用は認めてはおりますが、Square(スクエア)側にもリスクがあるため、全ての回数券がOKという訳ではございません。一定の条件を満たしたお店のみとご利用が可能となります。

業種によって条件は、金額提供期間なども変わりますので実際に見ていきましょう。

エステティックサロンの場合

決済可能なパターン

例)回数券の金額50,000円(税込) 提供期間が6ヶ月の場合は決済可能

例)回数券の金額100,000円(税込) 提供期間が1ヶ月の場合は決済可能

語学教室・家庭教師・学習塾・パソコン教室・結婚相手紹介サービスの場合

決済可能なパターン

  • 例)回数券の金額50,000円(税込)  提供期間が12ヶ月の場合は決済可能
  • 例)回数券の金額200,000円(税込) 提供期間が2ヶ月の場合は決済可能

整体・治療院・スポーツジムの場合

  • 例)回数券の金額50,000円(税込) 提供期間が12ヶ月の場合は決済可能
  • 例)回数券の金額100,000円(税込) 提供期間が2ヶ月の場合は決済可能

一定の条件を満たせないお店で、Squareでは回数券がご利用できないという方は、下記の決済代行会社が最適です。

まとめ

今回はSquareの回数券について解説させて頂きましたが、

  • 接骨院
  • ジム
  • エステ
  • パソコン教室

上記のお店に人気が高い理由として、回数券・継続決済(月謝・サブスク)のメニューを取り扱っているお店が非常に多い。

  • 回数券
  • 継続決済(月謝・サブスク)

Squareでは上記のような決済手段を取り扱っているという観点から、お店の方からも非常に支持を得ています。

Squareでの継続課金の詳細に関しては、別記事でご紹介しておりますので、是非ご参考にして見て下さい。

Squareでは、月額費用0円振込手数料0円最短翌日入金違約金なしという観点から導入後は安心してご利用ができます。

アカウント作成さえすればすぐに審査が開始されますので、手続き自体はサクッと終ります。回数券等をご利用されるお店様には最適です。

\アカウント作成5分【無料】/
Square公式サイト

Squareの詳細・現時点でのキャンペーン情報・審査については別記事でご紹介しておりますので是非参考にして見て下さい。

目次