MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

【最新】Square(スクエア)決済導入・申し込みの流れを画像付きで徹底解説

今回は、よくあるSquareのお申し込み方法について簡潔に解説していきます。

お申し込みは非常に簡単な作業工程でできますのでご安心ください。

まずはSquareをご利用するには、公式サイトからSquareアカウントを作成する必要がございます。

\アカウント作成5分【無料】/
Square公式サイト

【まずは無料で登録してみる】をクリック

本体費用0円~39,980円
アカウント作成無料
月額費用無料
振込手数料無料
契約期間
違約金
入金サイクル最短翌日
※税込み
目次

Square(スクエア)各端末機の詳細について

Squareでは現時点、対面決済に関しては4種類の決済方法がございます。

スクロールできます
SquareリーダーSquareターミナルSquare Tap to PaySquareスタンド
商品
本体価格4,980円(税込み)39,980円(税込み)無料29,980円(税込み)※iPad別途必要
決済方法タブレット・スマホとの連携オールインワン型AndroidiPad連携型 置き型モデル
モバイル端末ios or Androidどちらも対応不要AndroidのみiPadのみ
レシートプリンターご希望の方は、別途購入が必要本体に内蔵ご希望の方は、別途購入が必要ご希望の方は、別途購入が必要
接続方法Wi-Fi/BluetoothWi-Fi/USBWi-Fi/Bluetooth/4G/5GWi-Fi/Bluetooth/USB
店外への持ち運び可能不可可能不可

Squareターミナル以外はレシートプリンターを別途購入が必要となりますが、Squareの場合、レシートの代わりに、メールやSMS等で電子レシートを発行することが可能となります。

Square(スクエア)アカウント作成の流れ

STEP
Squareアカウントの作成(作業時間5分)

メールアドレスとパスワードを入力

STEP
個人か法人かを選択します。
STEP
事業情報入力

【法人の場合】

  • 業種
  • 企業または店舗カテゴリを選択
  • 法人名または団体名
  • 法人番号
  • 法人またはお店の電話番号
  • 法人またはお店の住所
  • 下部に過去5年以内に特定商取引法や消費者に関する行政処分を受けたことがある場合は✔してください。ある方の✔をいれます。

【個人の場合】

  • 業種
  • カテゴリ選択
  • 事業または店舗名(屋号)
  • お店の電話番号
  • お店のご住所
  • 下部に過去5年以内に特定商取引法や消費者に関する行政処分を受けたことがある場合は✔してください。ある方の✔をいれます。
STEP
代表者様の個人情報入力
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 性別
  • ご自宅住所
STEP
お店またはオフィスの情報入力

レシートに表示する店舗名・事業者名を記入となります。

  • 店舗名
  • 電話番号
  • HP(なければ不要)
  • ご住所
STEP
口座情報を入力

日々の売上金が振込される口座を設定

  • 名前
  • 口座の種類
  • 金融機関
  • 支店名
  • 口座番号

入力作業はここで終了

STEP
決済端末の選ぶ

【導入を急いでいる方】

使用する本体を選択し【続行】をクリックします。

問題なければ【注文する】を選択します。

その後、通常であれば申し込み後2日~3日程リーダー端末が届きます。

【そこまで急いでいない方】

審査結果をまずは知りたいので審査結果が出てから端末を購入したいという方は【今はしない】を選択しましょう。

STEP
全ての作業が終了

ここまでくれば後は審査が開始され、結果待ちとなります。

\アカウント作成後・審査結果は最短15分/
Square公式サイト

Square(スクエア)審査期間について

各ブランド審査期間 目安
最短当日15分
5日前後
※あくまでも目安期間となります。

上記のクレッジトカードのブランドの審査期間に関しては、他の決済代行会社と比べてもダントツに早く結果が出ますので導入に急いでいるお店の方には最適です。主力のVISA・Mastercardに関しては最短当日15分で結果が出ます。

引用元:Square

※残りのブランドに関しては、1ヵ月前後かかる場合がございます。

Square(スクエア)審査で必要な提出書類とは?

Squareの導入が早い理由として、アカウント作成の際に審査に必要な書類等がございません。

アカウント作成時に必要なのは

  • メールアドレスorパスワード
  • 個人情報or法人情報
  • 代表者情報
  • 口座情報

上記の情報のみで、審査が開始されます。

通常であれば、

  • 営業許可書
  • 店内、店外写真・メニュー表(HPがある方は不要)
  • 登記簿謄本(法人の場合のみ)

上記の項目を必ず準備しなければいけないのですが、Squareの場合、提出が不要という点で非常に簡単に審査が開始されます。

この点が他の決済代行会社と違い圧倒的にスピード導入ができる点です。

※もちろん審査の途中で書類等を求められる場合もございます。その際はメールがくるのでしっかりと対応が必要です。

まとめ

Squareのお申し込みに関していいと思う点は、他の決済代行会社と比べて申し込み作業が非常に短縮されていているので入力に慣れている方であれば5分程で手続きは完了し、その後すぐに審査が開始されます。

お申し込み時に提出書類等がないうえに、各ブランドの審査自体が早いのでお店側からすると非常にありがたい決済代行会社となります。

Squareの本体自体に少なからず費用が発生する為に、費用をかけて導入するのは少し不安がある。というお店の方のために今現在、Squareでは30日間の返品保証を実施中です。実際に本体を購入しお店の方で使用したけれども、操作方法が難しく、購入前との相違があったということであれば、開封後でも返品を受け付けてくれますので、その場合は是非利用しましょう。(※公式サイトからの購入に限ります)

\審査結果はアカウント作成後・最短15分/
Square公式サイト

現時点でのSquareのキャンペーン情報に関しては、別記事でご紹介していますので是非参考にして見てください。

目次