MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

【2024年5月】Airペイ(エアペイ)のキャンペーン情報!iPadは無料中?

引用元:Airペイ

Airペイ(エアペイ)をご検討されているお店の方には必見です!

2024年5月現在、iPadが無料で提供されます。

Airペイでは、お店でキャッシュレス決済の導入をご検討している方に向け、キャンペーンを開催中です。

現在、Airペイ側で行っている施策として、キャッスレス決済導入0円キャンペーンを開催中となります。目的としては、少しでも多くのお店の方に負担なく始めていただけるようにとのことです。

Airペイの詳しい詳細については、別記事で解説しておりますので、是非参考にして見て下さい。

\あらゆるブランドに対応/
Airペイ 公式サイト
目次

Airペイ(エアペイ)でご用意するものとは

  • カードリーダー本体
  • モバイル端末(iPhoneまたはiPad)Android端末は不可
  • レシートプリンター(必要な方のみ)

Airペイ(エアペイ)キャンぺーン情報について

現時点でのキャンペーン内容

iPad本体無料貸し出し
カードリーダー本体20,167円(税込み) 期間限定0円
ご紹介キャンペーン共に5,000円プレゼント
※2台目は有料

Airペイ(エアペイ)キャンペーン ipad無料貸し出し復活

通常、Airペイをご利用する場合、お店で決済をするとなると、右側にある長方形のような決済端末(カードリーダー)と左側にあるiPadもしくはiPhoneを必ずお店の方でご用意しなければなりません。

お店の方で既にiPadをお持ちの方には関係がございませんが、お持ちでない方はiPadをお店の方でご用意する必要があるために、非常にハードルが高いのが現状ですが、今現在はAirペイをご利用するお店の方に向けiPadを提供(無料)していただけます。

ただし気をつける点もございます。

iPadのキャンペーン利用条件について

iPadを無料提供を受ける方は、実店舗を有していること。

実際にお店が確認できること。商品を並べて販売しているお店や、実際に技術やサービスを提供しているお店。お店がない業種の方は対象外となります。(※ただしカードリーダー本体は無料で提供していただけます。)

キャッシュレス導入0円キャンペーンの期間中に新規加盟申込みをしていること。

iPadを無料提供をしているキャンペーン期間中に申し込みをしていること。キャンペーン終了後の申し込みに関しては対象外となります。

お申し込み月の6ヵ月後の月末までに審査が通過されていること。

6ヶ月以内の審査に通過していること。ここの点に関しては、申し込みの混雑状況にもよりますがブランドによっては、最短2~3日で完了します。全てのブランドが終了するまで1ヵ月半前後です。基本的に6ヶ月もかかることはございません。

ただし、申し込みの際に不備があった場合にお店側で1ヵ月以内に対応をしなければ、審査が開始されず、申し込み自体がキャンセルとなりますので注意が必要です。再度申し込みをしたが、既にキャンペーンが終了してしまい対象外になったという事例はよく聞きます。

Airペイ(エアペイ)に新規のお申し込みであること。

新規でのお申し込みが対象となります。ただし、既にAirペイを利用中で新しくお店を開業し、その開業したお店でご利用する場合はキャンペーンが適応できます。

※特に、上記の例でiPadの提供が受けられないお店で多いのが、下記2パターンとなります。

  • 以前にAirペイを利用後に既に解約をしており、その後再度申し込みをした事例
  • キャッシュレス導入0円キャンペーンが既に終了をしており、それを知らずにAirペイを申し込みした事例

基本的には、実店舗があり、キャッシュレス導入0円キャンペーンの期間中に、新規のお申し込みで、6ヶ月以内に審査を通過していれば、普通にiPadの提供が受けれます。そこまで条件のハードルは高くございませんのでご安心下さい。

iPadの注意事項について

2023年11月に入りiPad無料提供が再度復活しておりますが、ただし注意事項もございますので確認することをおすすめします。

  • iPadをキャッシュレス決済利用に貸し出したのにも関わらず、実際にエアペイを使用をしていないとなれば、iPadの端末相当額を請求される場合もございます。

上記に関しては、メーカー側からすれば当たり前のことですが、もしお店の方で既にiPadをお持ちなのでiPadは必要ないという方は、本体の貸出不要も可能となりますので、申し込みの際は不要にチェックを入れておきましょう。

Wi-fi環境が必要

貸出されるiPadに関してはセルラーモデル(月額費用が発生)ではなく、W-ifiモデル(月額費用0円)となりますので、お店の方でネット環境が必要となります。

iPadの貸出

今回のキャンペーンに関しては、iPadを無料でいただける訳ではございません。無料で貸し出しとなるため最終的には返却となりますのでご注意ください。

iPadの初期不良の対応

頻繁におこることではございませんが、iPadの初期不良による交換は本体到着後7日以内となりますので早めの確認が必要となります。

Airペイ(エアペイ)カードリーダー本体は無料

引用元:Airペイ
カードリーダー本体20,167円(税込み) 期間限定0円

Airペイをご利用する場合、カードリーダーが必要となってきます。カードリーダー本体の価格が、20,167円(税込み)のところ、現時点では無料で配布をしております。

カードリーダーの利用条件について

Airペイ(エアペイ)のお申し込みが今回が初めてであること。

新規でのお申し込みが対象となります。ただし、既にAirペイを利用中で新しくお店を開業し、その開業したお店でご利用する場合はキャンペーンが適応できます。

カードリーダーの注意事項について

キャンペーン期間外の申し込み

カードリーダー本体の無料提供に関しては、キャンペーンの期間中に申し込みをしていること。終了後の申し込みに関しては対象外となります。

2台目以上は有料

1店舗につき1台。カードリーダー本体が無料となりますが、2台目以上ご希望の方は有料(20,167円)となります。

カードリーダー貸出

カードリーダー本体は最終ご返却となります。

カードリーダー本体の初期不良の対応

iPadと同じく頻繁におこることではございませんが、カードリーダー本体の初期不良による交換は本体到着後7日以内となりますので早めの決済確認が必要となります。

本体の故障について

カードリーダー本体の故障による無料交換の期間は、カードリーダー本体到着時から6ヶ月以内。経過後の交換は20,167円(税込み)がかかります。

故障についての詳細に関しては、別記事で解説しておりますので、参考にして見てください。

Airペイ(エアペイ)紹介キャンペーンについて

ご紹介キャンペーン(紹介者・紹介元)共に5,000円プレゼント

Airペイでは現在、加盟店様(現在ご利用中のお店)新規(新たにAirペイに申し込まれる方共に5,000円をプレゼント中です。ただし注意事項もございますので確認することをおすすめします。

注意事項

  • 紹介者・紹介先、共に確認の電話がかかってくる場合があり、対応が必要
  • 紹介先の方が応募した段階から30日以内に審査が通過しなかった場合
  • 紹介先が以前にお申し込みをしているのを忘れていて重複になった場合
  • 紹介先は、紹介者様が発行した紹介URL経由での申し込みが必要
  • 紹介者が、審査を通過し、カードリーダーを受け取ること

上記のような場合、ご紹介キャンペーンは対象外となりますので、注意が必要です。

振込みに関しては

ご紹介先がカードリーダー本体を受け取った翌々月の月までにご紹介者・ご紹介先、共に登録された口座に振込がされます。名義は株式会社リクルートから振り込まれます。

Airペイ(エアペイ)キャンペーンはいつまで?

実際の所、iPad無料提供キャンペーンに関しては常にしているんじゃないの?というご質問もいただきますが、終了したり再度開始をしたりと頻繁にキャンペーン内容も変わっているのが現状です。

ちなみに直近では2023年6月に終了しております。理由としては、iPadの在庫が無くなり次第終了ということだったため仕方ない部分ではありましたが、2023年11月に再度ipadを無料提供の施策が復活しております。

1回目2019年5月14日~2020年3月31日
2回目2020年11月2日~2021年4月23日
3回目2021年11月1日~2021年12月3日
4回目2022年1月6日~2023年6月30日
現在2023年11月1日~終了未定

上記を見ての通り、開催日や終了時期、キャンペーンの期間自体もバラバラとなっており、正直いつ又終了するかどうかが分からい状況です。

Airペイの公式サイトでも、本キャンペーンは予告なしに変更または終了することがございます。と注意事項として記載がしております。

お店の方でiPadには費用をかけたくないというお店の方は、この機会に手に入れることをおすすめします。

\iPadを手に入れる/
Airペイ 公式サイト

Airペイ(エアペイ)導入費用について

詳細費用
カードリーダー本体無料
月額費用無料
振込手数料無料
違約金

Airペイをご利用するうえで、上記のように導入費用に関しては無料で始められますが、導入後の費用に関しても、月額費用0円振込手数料0円違約金なしとなります。かかる費用は、各ブランドの決済手数料のみという点で、非常に始めやすい環境であります。

ただし、レシート(紙明細)が必要お店の方は、レシートプリンターが必要です。その場合のロール紙代は有料となりますのでご注意ください。

Airペイ(エアペイ)導入期間について

Airペイの決済ブランドに関しては必要書類が問題なく提出後であれば、Visa/Mastercard(R)/UnionPay(銀聯)は最短3日で審査結果がでますので、他社と比べても審査自体は早い決済代行会社となります。

その他の決済ブランドに関しては、1ヵ月程かかるブランドもございます。特に電子マネーやQRコード決済のブランドに関しては審査に時間がかかります。

カードリーダー本体も1週間前後に届きますので、届いた時点でVisa/Mastercard(R)/UnionPay(銀聯)に関しては、お店ですぐにご利用が可能となります。(※申し込み状況の込み具合にもよります)

残りの決済ブランドの審査期間については、別記事でご紹介しておりますので参考にしてみてください。

まとめ

冒頭でも触れましたが、2023年11月にiPadを無料提供の貸し出しを再度復活しましたが、正直又いつ終了するかは分かりません。こればかりはiPadの在庫次第かと思います。

すでにiPadをお店でお持ちの方にはあまり影響はございませんが、今現在iPadをお持ちでないお店の方は、iPadの購入に費用をかけてまでAirペイを導入するとなるとかなりのハードルになるのではないでしょうか。

実際にキャンペーンをしていなければ、iPad(5万前後)+カードリーダー本体(20,167円税込み)通常であれば、約7万前後かかることになります。iPadの種類によってはもっと高額になります。

Airペイをご検討しているお店の方は、キャンペーン期間中の今に導入手続きを済ませて、まずはiPADを確保しておくことをおすすめします。

\違約金がない決済代行会社/
Airペイ 公式サイト

申し込み方法の流れについては、別の記事でご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次