MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

Airペイ(エアペイ)カードリーダーが故障!?実際に壊れやすい?

実際にAirペイ(エアペイ)をご利用中で端末が故障した方は、Airペイのカードリーダーは実際に壊れやすいの?のという疑問をもつお店の方も少なからず居ておられますが。

結論、Airペイに限らないことですが、こういったカードリーダーは精密な機器という点で、使用していると少なからず故障が出てきます。

今回は、カードリーダー本体が故障した場合の対処方法をについて解説していきます。

目次

よくある故障事例

  • 充電ができない
  • 充電しても電源が入らない
  • 本体のディスプレイに【SYSTEM TAMPERED】と表示

カードリーダーが壊れた場合は

カードリーダーの保証期間は6ヶ月のため、6ヶ月以内であれば無料で交換していただけます。ただし6ヶ月以上経過している場合、貸与代金20,167円(税込み)が必要となります。

Airペイ(エアペイ)カードリーダー購入

Airペイのカードリーダーは1台につき20,167円(税込み)がかかります。

貸与代金20,167円(税込み)として支払って貸出されるものなので、最終カードリーダー本体を返却する形となりますので注意をしておきましょう。

現時点でのAirペイの詳細に関しては、別記事で解説しておりますので、是非参考にして見て下さい。

カードリーダー故障時によくあるパターン事例

充電ケーブルについて

100均等で販売されている充電ケーブルで使用し故障につながるケースもございます。理由としては充電回路が破損してしまう恐れがあるため。

商品が届いたスターターキットに同梱されている付属の充電ケーブルを必ず使用するようにしましょう。

カードリーダーの保管場所

カードリーダーは精密な機器のため、できる限り日差しが当たる場所の保管は避けるようにしましょう。夏場の時期であれば、本体自体が高温になるため故障になる確率は上がります。

金属製のカードにはご注意

ここ最近、新しいカードで厚みのあるカードをよく見かけます。

故障で非常によくあるパターンが金属製のクレジットカードを利用した場合。金属製のカードや厚みのあるカードで決済をすると故障になったと実際に現場を回っていてよく耳にします。

Airペイの公式サイトでも警告はしておりますが、Airペイ(エアペイ)の規定のカードサイズは「縦53.98mm×横85.60mm×厚さ0.76mm」を最大とします。

ただし、金属製のカードを使用してしまい故障につながった事例に関してはAirペイのカードリーダーだから故障したということではなく、他社の決済代行会社でも頻繁に発生しております。

充電をしながら決済をする

充電をしながら使用しているお店もございますが、できれば充電コードを外した状態で使用するだけでも故障の割合はものすごく減ります。

理想はお店の営業が終了し、お店から帰る際にカードリーダー本体を充電し、お店の営業中は充電コードを外した状態で使用するのが理想です。とは言っても、こういったカードリーダー自体の充電の持ちが、そこまでよくないので、そういった場合は営業中に充電しながら、使用する時だけ充電コードを外すなど試してみてはいかがでしょうか。

Airペイ(エアペイ)カードリーダー本体のリセット方法

もし故障かなと思ったときは、カードリーダーのリセットすることをおすすめします。

Airペイのカードリーダーのリセット方法は下記のとおりです。

  • Airペイ(エアペイ)アプリを強制終了
  • 今使用中のIPADまたはiPhoneのペアリング(Bluetooth)を一旦解除
  • カードリーダーをリセット
  • ペアリング(Bluetooth)を再度設定
  • カードリーダーをアップデート

カードリーダーのリセット方法の詳細はこちら

Airペイ(エアペイ)故障時のお問い合わせ

カードリーダーが故障した場合は、まずはヘルプデスクに連絡しましょう。

連絡の際は【AirID】【加盟店番号】【店舗番号】を聞かれますので、分かるのであれば確認しておきましょう。

電話でのお問い合わせ

  • 受付時間:9:30~23:00(年中無休)
  • 0120-39-4861

メールでのお問い合わせ

Airペイの詳しいお問い合わせの詳細につきましては、別記事で解説しておりますので、是非参考にして見て下さい。

他社のカードリーダー本体の保証期間を比較

決済代行会社保証期間
Airペイ6ヶ月
Square1年
STORES1年
楽天PAY1年

カードリーダー本体の保証期間に関しては、Airペイは6ヶ月と比較的短いですが、もし保証期間を重視するのであれば、SquareSTORES楽天PAYが最適です。

\最短翌日入金・振込手数料0円/
Square公式サイト
\業界最安値・月額費用0円/
STORES 公式サイト

まとめ

実際に現場を回っていますと、Airペイも使い始めてすぐにカードリーダーの故障が生じたとの声も少なからずございますが、逆にAirペイを初期のころから使用しているけど全然問題なく使用できているよ。とのお声も多々聞きます。

誤った使い方の問題で故障になるパターンの場合は分かりますが、自然現象で故障になるパターンに関しては本体の当たりはずれがあるような感じもよく感じます。

そうはいっても6ヶ月以内であれば無料で交換もしていただけますので、故障が生じた場合すぐに問い合わせをしてみましょう。

【番外編】急なトラブル故障を回避するための対処方法

お客様は今日はカードで支払おうと決めて来店する方々に対して、お店側で急に決済ができなくなった場合、お店側の都合で本日は故障のためクレジットカードの使用ができませんとなり、お客様側も現金の持ち合わせがあれば特に問題ございませんが、現金の持ち合わせがないお店の方に関しては、その対応に困る方がほとんどです。

ただ、こういった機器の故障に関しては、Airペイに限らず正直いつ起こるか分かりません。何故か分かりませんが、よりによってお店が忙しい時に限って本体の故障が発生したりもします。

そういった場面を回避するためにも、予備で違う決済代行会社の端末を持っておくと非常に安心です。

ちなみに私のお店も予想外のトラブルを防ぐために併用で使用しております。

予備で持つ場合のポイントは、月額費用のかからない決済代行会社を選ぶといいでしょう。そうすることでお店側には毎月かかる負担はございません。

Airペイをご利用中の方で、予備用の端末機をもつ場合、比較的にSquareと併用で持つお店をよく見かけます。予備用で使用するならスマホでタッチ決済がおすすめです。

\アカウント作成5分【無料】/
Square公式サイト

AirペイとSquareを比較した詳細を、別記事で解説しておりますので、興味のある方は是非参考にして見て下さい。

目次