MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

【新登場】Squareの0円から始められるスマホでタッチ決済とは?

2024年5月16日Square(スクエア)からスマホでタッチ決済が新たに販売がされました。

昨年の9月6日に(旧Tap to Pay)が発売され当初はAndroid 端末のみでの使用となっておりましたが、とうとうiphoneでも使用可能となりました!それに伴いTap to Payという名称からスマホでタッチ決済に名称が変わります。

今回はスマホでタッチ決済の特徴について解説をしていきます。

\導入費用0円・月額費用0円・違約金なし/
Square公式サイト
目次

スマホでタッチ決済とは

通常決済を行うには、決済端末機で必要とはなりますが、Squareのスマホでタッチ決済では決済端末機を必要としない新しい決済方法となります。iphoneもしくはAndroid共に対応しております。

お店で必要なのは、

  • iphoneもしくはAndroid
  • モバイル回線もしくはWi-Fi環境
  • Squareアカウント

スマホでタッチ決済 iphone

スマホでタッチ決済でiPhoneでご利用する場合、最新のiOSを搭載したiPhone XS以上が対応しております。

最新バージョンにアップデートするには

  • 設定
  • 一般
  • ソフトウェアアップデート
  • ダウンロードしてインストール

の順番で最新バージョンに変更ができます。

Androidをご利用の場合は

Android 9以上を搭載し、NFC機能が付いているほとんどのAndroid端末がご利用できます。対応機種の確認についてはこちらで確認をして見て下さい。

ご利用ができる決済ブランド

決済の種類各ブランド手数料
クレジットカード一律3.25%
QRコード決済3.25%

現時点では、各クレジットカード/PayPay/Apple Pay/その他モバイルウォレットに登録されたクレジットカードに対応しております。電子マネー等は対応しておりません。

Square(スクエア)スマホでタッチ決済のやり方について

スマホでタッチ決済の使い方は非常にシンプルになっております。実際にどのように決済をしていくのかを見ていきましょう!

STEP
(お店側)あらかじめ登録した商品を読み取るか、金額を打ち込みます
STEP
(お客様側)タッチ決済対応のカードを用意していただきます
STEP
(お客様側)お客様のクレジットカードorスマートフォンを、お店側の​お持ちの​スマートフォンの​決済対応箇所に​タッチします。
STEP
決済完了

スマホでタッチ決済のメリットとは

決済端末機の購入が不要

Squareのスマホでタッチ決済は名前の通り、決済端末機が不要となります。そのため、お店でご用意するのは今お持ちのiphone又はAndroidとなります。

気軽に始められる

スマホでタッチ決済のメリットは、導入費用は完全無料ではありますが、月額料金・振込手数料が無料。必要なのは決済ごとの決済手数料の3.25%のみとなります。

スピーディーに決済ができる

スマートフォン一つでの決済手法なので、スピーディーな決済が可能となります。

入金サイクルについて

Squareの入金サイクルは最短翌日入金に対応しており、すぐに入金が欲しいお店の方には最適です。詳しくは別記事で解説しております。

長期契約が不要

スマホでタッチ決済では、契約期間の縛りもなく違約金等もございません。非常に始めやすい商品となります。

セキュリティ面

Squareの決済関連の商品には、しっかりとセキュリティ対策がされております。加盟店様のアカウントに不審な動きがないかを24時間監視しており、加盟店様とその顧客のデータをしっかりと保護しています。

スマホでタッチ決済のデメリットとは

決済が可能なブランドが限られている

現時点で受付可能な決済方法は、各ブランドのクレジットカード・Apple Pay・その他のデジタルウォレットのみとなっており、電子マネーはご利用不可となります。

レシートが出ない

スマートフォンでの決済という事もあり、レシートが出ません。ただしお客様のSMSやメールアドレス宛に電子レシートで送付することは可能となります。

業種によってはレシートが必ず必要というお店もございますが、そういう方にはオールインワン型の端末機が最適となります。

どういうお店の方に向いている?

  • まずは気軽に始めたい方
  • 費用を一切かけたくない方
  • 導入に急いでいる方
  • 急なイベント等で使用がしたい方
  • 予備用として使用がしたい方

特に現場を回っていて感じることは、スマホで決済する決済方法に関しては、導入費用・月額費用がかからないため、まずは気軽に始めたい方や今使用している決済端末機で故障が生じた場合で予備用として導入するお店も増えてきております。

どういうお店に向いていない?

  • お客様にはレシートをお渡ししたい方
  • 電子マネーにも対応したい方
  • QRはPayPayのみ。それ以外のブランドも使用がしたい方

注意するポイントとして

ほとんどのクレジットカードはタッチ決済対応のカードかと思われますが、古いクレジットカードの場合タッチ決済に対応していないカードもございます。

タッチ決済を行うには、まずはお客様のクレジットカードがタッチ決済に対応しているかどうか確認が必要です。下記のようなマークの有無を確認して見て下さい。

上記のようなマークがあればタッチ決済に対応なカードであり、タッチ決済に対応していないカードに関しては、手入力による決済方法となります。

よくあるご質問

お客様のカード情報は残るの?

お客様のクレジットカード番号は、決済を受け付けたお店側のスマートフォンに保存されません。そのためお客様側もお店側も安心だ材料かと思われます。

1回での決済上限額はいくら?

スマホでタッチ決済での1回の決済は15,000円が上限となります。15,000円を超える場合は、購入者の署名が必要となります。

モバイルウォレットでは、Touch IDやFace IDなどの生体認証によって購入者の本人確認を行います。

Square(スクエア)のスマホで決済【動画編】

Square(スクエア)スマホでタッチ決済の始め方について

Squareのスマホでタッチ決済は、非常に簡単に始められるのが特徴です。

STEP
Squareアカウントの作成

まずは、Square公式サイトからアカウント作成をしましょう。お店の必要な情報を入力。およそ5分。

STEP
各ブランドの審査開始

アカウントを作成後、すぐにVISA・MasterCard審査が行われます。早い方であれば最短当日15分で結果がでます。※申し込み状況にもよります。

STEP
アプリをダウンロード

審査通過後のメールがくれば、お持ちのスマートフォンに専用アプリ(SquarePosレジアプリ)ダウンロード

STEP
ご利用開始

Tap to Payは決済端末が不要なので、アプリをダウンロード後すぐに使用ができます。

通常であれば、申し込み後に審査が始まりますが、審査後に決済端末が送られてくるという流れが通常です。端末が届くまで初期設定ができないという状況がございますが、スマホでタッチ決済の場合、お手持ちのスマートフォンがあるので、すぐに始められます。

Squareの審査結果は最短15分となり圧倒的な速さで導入が可能となります。

\アカウント作成 無料 最短5分/
Square公式サイト

まとめ

今回Squareからiphoneで決済ができる商品が登場しましたが、iphoneをお持ちの方は非常に多いのではないでしょうか。

なんといっても、気軽に始められるという点が強みです。

個人的には、

  • まずは気軽に始めたい方
  • すぐにイベント等に使用したい方
  • 今お使いの決済端末機でトラブルがあった際に使用したい方

する方には最適かと思います。

スマホでタッチ決済の特徴として

  • 導入費用0円
  • 月額料金0円
  • 最短翌日入金
  • 振込手数料0円
  • 契約期間の縛りなし

必要なのは、決済手数料3.25%のみです。それ以外はかかりません。まずは気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

スマホでタッチ決済をお店でご利用するには、Squareアカウント(無料)を作成すればすぐにご利用が可能となります。

\アカウント作成 無料 最短5分/
Square公式サイト
目次