MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

【STORES 】ストアーズ決済の評判は?導入前にデメリット・メリットを徹底解説。

今回解説するキャッシュレス会社はSTORES(ストアーズ)株式会社。

STORES 決済(ストアーズ)は、カードリーダーとスマホorタブレットと連携するモバイル決済となります。

では、STORES (ストアーズ)決済について簡潔に解説していきます。

\月額費用0円・振込手数料0円/
STORES 公式サイト
  • 初期費用0円キャンペーン
  • 月額費用が無料
  • 電子マネーの手数料が破格の1.98%
  • 医療・クリーニング・理容室の業種の方は破格の手数料
目次

STORES(ストアーズ)詳細

STORES(ストアーズ) モバイル決済端末

STORES決済は、カードリーダーとスマホorタブレットと連携するモバイル決済となります。Wi-Fi環境があるならば、タブレットと連携し、お店にWi-Fi環境がなければスマホとの連携がオススメです。

1台の端末機で決済を行いたいお店は下記を参考にしてみて下さい。

STORES(ストアーズ)各ブランドの手数料

スクロールできます
決済方法各ブランド手数料
クレジットカード3.24%
電子マネー1.98%
QRコード決済3.24%
※業種・審査等によりご利用できない可能性もございます。

下記の業種の方は必ず確認

決済方法業種手数料
クレジットカード医療3.24%→1.5%~
クレジットカード理容室(美容室は対象外)3.24%→2.48%~
クレジットカードクリーニング3.24%→2.48%~
※必ず専用フォームからの申し込みが必要
\月額費用0円・振込手数料0円/
詳細の確認は【公式サイト】

STORES(ストアーズ)決済 分割払い

通常1回払いのみが多いなかSTORES 決済は2回払い、リボ払いに対応しております。ただしご利用可能カードブランドが限られます。現時点ではVisa / Mastercardのみ。
また、タッチ決済の支払い方法は【1回払い】のみ対応。

※審査状況によっては、ご案内出来ないケースや一部の業種では一括払いのみとなります。

STORES(ストアーズ)継続的役務提供は受付OK?

特定継続的役務提供とは、長期・継続的な役務の提供と、これに対する高額の対価を約する取引のことで、現在ではエステ、美容医療、語学教室、家庭教師、学習塾、結婚相談所、パソコン教室の7つの役務が対象とされております。STORES決済では受付不可となります。

特定継続的役務提供の詳細に関しては、別記事で解説しておりますので参考にして見て下さい。

STORES(ストアーズ)決済 メリット

STORES(ストアーズ) 個人事業主

STORES決済は、法人の方はもちろん、お店を始めて立ち上げる個人事業主の方でも安心してお申し込みが可能となります。

医療・理容室・クリーニングの方

冒頭でも触れましたが、現時点で上記の業種はクレジットカードの決済手数料が破格の手数料となっているため、決済手数料が気になる店舗様には間違いなくお得にご利用ができます。 

電子マネーの手数料が最安値

電子マネーの手数料が1.98%と業界最安値の手数料となっており、電子マネーを取り扱う扱える店舗様には、かなり良い条件となっております。

テーブル決済

 カードリーダー型の端末は持ち運びが可能となるため、電波の届く場所であれば。場所を選ぶ決済が可能となります。

手動入金

毎月決まった日に自動入金はされますが、手動入金のシステムを搭載しており お金が急遽必要の際にすぐに入金依頼ができます。

振込手数料が無料

売上合計に関わらず振込手数料が無料な点。※自動入金の場合

\月額費用0円・振込手数料0円/
STORES 公式サイト

STORES(ストアーズ)を検討するにあたり、いい部分ばかりではなく、もちろん気になる部分もございます。そこは正直にお答えしたいと思います。では気になる点は以下となります。

STORES(ストアーズ)決済 デメリット

QRコード決済の取り扱いが少ない

QRコード決済でご利用が多いPAYPAY、楽天PAY、d払い、auPAYなどが利用できない点。

PayPayは利用したい方は、別記事で解説しておりますので参考にして見て下さい。

レシートプリンターが別途購入となる点

STORES決済に限らず、こういったモバイル型の決済端末は基本レシートが付いておりません。お店によっては、レシートが無くてもいいよという店舗様もありますが、業種によっては、必要となる店舗様もあるかとは思います。

対処法として、レシートの代わり明細をメールで送信をすることができます。もしくはレシートが必要な方はレシートプリンターを別途購入する必要がございます。

Android端末の場合、電子マネーが使用不可

STORES決済の強みは、何と言っても電子マネーの破格の手数料1.98%が強いみかと思いますが、現時点Android端末で設定すると、電子マネーが使用できないとのことです。電子マネーが必要ではない店舗様には関係ございませんが、電子マネーは必ず必要ということであれば、iPhoneやIpad(1部使用不可の機種もあり)のご用意が必要です。

STORES(ストアーズ)決済 入金サイクルの詳細

STORES決済の入金方法は主に2つございます。

自動入金毎月決まった日に入金され、振込み依頼の操作が不要
手動入金お金が急遽必要の際にすぐに入金が可能。
スクロールできます
手動入金自動入金
必要なときに振込依頼ができ、
決済日から最短翌々日に入金されます。
月末締め、翌月20日入金
※20日が土日祝の場合は翌営業日となります
※国内すべての金融機関に対応

STORES(ストアーズ)決済 振込手数料

手動入金自動入金
売上合計が10万円以上⇒無料
売上合計が10万円未満⇒200円
売上合計に関わらず無料

STORES(ストアーズ)決済でご用意するもの

  • カードリーダー本体
  • タブレットorスマホのどちらかが必要
  • レシートプリンターが必要な方は別途購入

※上記以外に実際に決済を行うには、Wi-Fi環境もしくは4G回線が必要となります。

STORES(ストアーズ)決済 問い合わせ 電話

電話番号0120-343-577
時間帯10:00〜18:00
※年末年始を除く

STORES(ストアーズ)決済 カードリーダーが無料

現時点でSTORES決済がキャンペーンをしており、19,800円の決済端末が0円となっております。

ただし気をつける点として、お申し込み完了後180日以内(約6ヶ月)以内に決済額を10万以上するのが達成条件となっており、もし10万以下であればSTORES から端末代金として19,800円が請求されますので、カードリーダー本体が無料だからといって180日以内(約6ヶ月)に10万の決済ができるかどうか分からないというお店の方に関してはおすすめできません。

STORES(ストアーズ)決済 実際の評判・口コミは?

STORES決済を実際に使用している店舗オーナーに聞くと、

QRコード決済の取り扱いが少なすぎるとの声、PayPayを希望される方が多い。カードリーダーのバッテリーの持ちが悪いので、そこが気になるとの声を聞かれます。

では、何故利用しているのかを聞くと、

ただ月額費用が無料の決済代行会社の中では各ブランドの手数料が平均的に安いので利用している。うちのお店は電子マネーをよく利用される方が多いので、STORES決済の電子マネーの手数料を味わうと、他の決済代行会社の手数料では利用ができないので使い続けている。

後、うちのお店は小売店なのでオンライン決済分割決済も対応しているので今はそちらも利用しているとのことでした。

まとめ

STORES決済の特長をまとめてみますと、

STORES(ストアーズ)導入に不向きなお店

  • お店でAndroid端末を利用中の方
  • QRコード決済を希望される方が多いお店
  • 決済端末機は1台で済ませたい方

STORES(ストアーズ)導入に適しているお店

  • 各ブランドの手数料をできる限りおさえたい方
  • 初期費用にはお金をかけたくない方
  • 月額料金にはお金をかけたくない方
  • 電子マネーの利用率が高い方
  • 売上金の欲しい時に入金が欲しい方
  • 医療・理容室・クリーニングの店舗の方

個人的にいいな思う点について

  • 電子マネーの決済手数料
  • 手動入金に対応している

個人的には、QRコードの取り扱いが少ない点はネックになりますが、月額料金のかからない決済代行会社の中では、クレジットカードの手数料電子マネーの手数料も業界最安値なので、クレジットカードと電子マネーを重視するお店には間違いなく一択かと思われす。

\キャッシュレス導入0円キャンペーン中/
公式サイト
目次