MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

Square(スクエア)でPayPay(ペイペイ)を利用?PayPayを直接契約で利用?正直どっちがお得?

今までのSquareは、QRコード決済の種類が少なく他の決済代行会社と比べても弱い部分ではありましたが、2022年8月からQRコード決済の中でも一番利用率が高いPayPayがSquareでご利用できるようになり、非常に使いやすくなった印象を受けます。

  • Square(スクエア)でPayPay(ペイペイ)をご利用する方がいいのか?
  • PayPay(ペイペイ)を単独で直接契約をしご利用する方がいいのか?

というご質問をよく受けますので、今回はこの点について解説していきたいと思います。

\アカウント作成は無料/
Square公式サイト
\手数料は最安値/
PayPay公式サイト
目次

SquareでPayPayをご利用する場合。PayPayを単独で利用場合

SquarePayPayをご利用する場合と、PayPayを単独でご利用する場合の決済方法はどう違うのかについてまずは解説をしていきます。

PayPayを直接契約をしご利用する場合

PayPayをよくお店で見かけるかとは思いますが、レジ横に卓上スタンドが置いてあり、お客様がQRコードをスマートフォンで読み込んで金額を入力し決済する方法です。

SquareでPayPayをご利用する場合

SquarePayPayをご利用する場合は、お店でお持ちのタブレットやスマートフォンにSquareアプリをインストールするとPayPay(ペイペイ)を選択する箇所があり、それを選択するとアプリ画面上にQRコードが表示されますので、お客様にスマートフォンで読み取っていただき決済する方法となります。

※金額の入力は、お店側のタブレット又はスマートフォン側で入力するようになります。

SquareでPayPayをご利用する場合のメリットとは

レジ周りがスッキリ

Squareの場合、タブレットもしくはスマートフォンで決済をするため、レジ横に卓上スタンドやバーコードスキャナを置いておく必要がないために、レジ周りがスッキリとします。

Squareの入金サイクルが早い

PayPayを直接契約でご利用する場合

スクロールできます
項目入金回数振込手数料振込利用料
通常月1回0円0円
早期振込サービス(都度)(自動)PayPay銀行   20円
その他金融機関 220円
0.38%

PayPayを直接契約の場合、基本月1回の入金となり、すぐに売上金が欲しい方は早期振込サービスというシステムもご用意しておりますが、振込手数料振込利用料がかかってきます。

詳しくは、別記事でご紹介しておりますので、是非参考にして見てください。

SquareでPayPayをご利用する場合

Squareの強みでもある入金サイクル。他の決済代行会社の中でも圧倒的に入金される頻度が早くお店側では非常に助かる部分でもあります。

スクロールできます
各銀行入金回数振込手数料
三井住友銀行・みずほ銀行最短翌日0円
その他銀行月4回0円

入金サイクルの速さ振込手数料が0円という部分に関しては、PayPayを直接契約をするより有利に動きます。

詳しくは、別記事でご紹介しておりますので、参考にしてみてください。

決済代行会社を1つにまとめることでできる

例えば、クレジットカード決済は他の決済代行会社をご利用しPayPayは直接契約をご利用する場合、管理元が2つとなります。

逆にクレジットカード決済はSquareでご利用しPayPayもSquare経由でご利用すると管理が1つになるので業務を簡略化でき非常に楽になります。

SquareでPayPayをご利用する場合のデメリットとは

スクエアでペイペイ利用の場合の手数料

SquareでPayPayをご利用する場合

PayPay手数料3.25%
※税込み

PayPayを直接契約でご利用する場合

決済手数料に関しては2種類があり、プランによって手数料が変わります。

スクロールできます
決済ブランド手数料月額費用
PayPay1.60%0円
PayPay(ライトプラン)1.98%1,980円
※税抜き
スクロールできます
PayPay売上げSquareでPayPayをご利用した場合の決済手数料PayPayを直接契約でご利用した場合の決済手数料差額
10万3,250円2,178円△1,072円
30万9,750円6,534円△3,216円
50万16,250円10,890円△5,360円
100万32,500円21,780円△10,720円
※PayPayを直接契約で月額料金が0円プランで比較した場合

上記の通り、PayPay売上げが10万であれば、Square経由でPayPayをご利用すると1,072円程高くなりますが、その分【入金サイクルの頻度】【管理が1本化】等を踏まえると仕方ない部分もございます。

他の決済代行会社との比較

決済代行会社PayPayの手数料
Square3.25%
Airペイ3.24%
PAYGATE3.24%~
stera pack3.24%
※税込み

Square以外にPayPayを取り扱っている決済代行会社もございますが、手数料を比較すると0.01%程Squareが高いとの結果ですが、どこの決済代行会社と比べてもPayPayに関しては、ほぼ横ばいという印象です。

SquareでPayPayを設定 申し込み方法

STEP
アカウント作成(無料)

【必要事項】登録作業5分

・店舗情報

・代表者情報

・メールアドレス

・口座情報

STEP
審査結果待ち

Squareのアカウント登録完了後すぐに審査が開始されます。

各クレジットカードの審査結果は最短で当日。

STEP
PayPayを申し込む

Squareのクレジットカードの審査が通過をすると、Squareデータにログインをし、右上にある【有効化する】をクリックし申し込みをします。PayPayの審査に関しては最短15日~30日程で審査結果が分かります。

Squareデータにログインをし、右上にある【有効化する】をクリックします。

項目を確認し有効化をクリックします。

お店の外観・内観写真をアップロードし、右上【完了】をクリックしPayPayの申し込み作業は完了です。

申し込み完了後、下記のようなメールが届きましたら審査を待ちましょう。

先程申し込み前は【有効化】になっていた箇所が【保留中】の変わっていればOKです。

有効化する申込前の段階。申し込みされていない加盟店様に表示されます
保留中申し込み済み
承認済みPayPayの審査に通過した際の表示。この表示になれば、PayPayの利用が可能
非承認PayPayのの審査が通過しなかった表示。PayPayの利用が不可

申し込み完了した時点で下記のようなメールが届きます。

PayPayの審査結果に関しては、Squareデータでも確認はできますが、通知が来ますのでメールでも確認ができます。

Square(スクエア)決済のキャンペーン情報

現時点でのSquareのキャンペーン情報に関しては、別記事でご紹介していますので、是非参考にして見てください。

まとめ

項目SquareでPayPayを利用PayPayを直接契約をし利用
手数料3.25%(税込み)1.60%(税抜き)
1.98%(税抜き)
管理1つ2つ

やはり現場を回っていると、いろんなお店があり、オーナー様によって正直意見が分かれます。

少しでも手数料を抑えたいというお店は管理の手間が増えても、2社を利用し上手く併用で使い分けているお店も見かけます。

逆に手数料が多少高くても決済会社は1つにしておきたいのでSquareでPayPayをご利用しているところもあり、どっちがいいのかは、オーナー様の感じ方によってさまざまです。

個人的な意見として、

PayPayの利用率が少ない場合は、SquareでPayPayをご利用した方が管理が非常に楽になるのでおすすめです。

SquarePayPayをご利用するには公式サイトからアカウント作成が必要です。Squareでの現時点での最新のキャンペーン情報の確認はこちらでご確認をお願いします。

\アカウント作成は無料/
Square公式サイト

逆にPayPayの売上がある程度見込めるお店に関しては、PayPayと直接契約をし単独でご利用する方が、圧倒的に手数料が安いので最適です。

売上げが見込めるお店の方は、管理元が2つにはなりますが、ここまで手数料の差があれば仕方ない部分でもあります。

\手数料は最安値/
PayPay公式サイト
目次