※当サイトは一部プロモーションが含まれています

とくとくBBホームWi-Fiのメリット・デメリットは?口コミ・評判から基本情報まで

今、ホームルーターの人気が高まっています。

光回線と比較すると、速度や安定性で不満もありますが、日々進化しています。

2023年10月18日から提供開始されたのが、とくとくBBホームWi-Fi。コンセントを挿すだけで簡単にインターネットを楽しめるホームルーターサービスです。

リリースされたばかりですが、人気が急上昇中!

今回は、とくとくBBホームWi-Fiの基本情報から特徴、メリット・デメリットを紹介していきます。

他にも評判・口コミや申し込みの流れなど盛りだくさんです。

目次

とくとくBBホームWi-Fiの基本情報について

引用元:とくとくBBホームWi-Fi
会社名GMOインターネットグループ株式会社
利用規模小規模~中規模
エリア全国
最大通信速度4.2Gps
月額料金(税込)4,928円
初期費用事務手数料:3,300円(現在無料)
端末料金実質0円(36ヶ月間の端末割)
スマホセット割au・UQ mobile:スマホ割プラン
キャンペーン【開催中】確認はこちら

GMOとくとくBBホームWi-Fi」は、高速かつ安定したインターネット接続を提供する家庭用Wi-Fiサービスです。

2023年10月18日にサービスが開始されたばかりの最新のホームルーターです。現在は、事務手数料の3,300円が無料中です。

ご自宅のWi-Fiがすぐに整う!最短即日で利用開始。コンセントにさすだけでOK。とくとくBBホームWi-Fiの端末「L13」は性能が高い最新機種。下りの最大通信速度は4.2Gpsと驚異的な数字になります。

データ無制限なので、さまざまなシーンに対応できます。さらに、「とくとくBB光」へ、違約金無料で乗り換えも可能です。

現在はネット環境が整っていないから、とくとくBBホームWi-Fi。いずれは光回線にと考え、とくとくBB光への移行をすることも容易です、

\高額キャッシュバック開催中/
工事不要のWi-Fi新登場!【とくとくBBホームWi-Fi】

とくとくBBホームWi-Fiのメリット・デメリットとは?

とくとくBBホームWi-Fiは、最大1Gbpsの高速通信と、au・UQモバイルユーザーなら月額料金がおトクになるスマホセット割引が魅力。

ここで、契約前に知っておきたいメリットとデメリットを徹底解説します。

メリット

とくとくBBホームWi-Fiは、工事不要で手軽に利用できるホームルーターとして人気を集めています。しかし、他のホームルーターと比較してどのような点が優れているか気になりますよね?

ここでは、とくとくBBホームWi-Fのメリット・デメリットを解説していきます。

工事不要ですぐ利用できる

住んでいる地域によっては、光回線が引けなかったり、回線開通まで待てなかったりすることもあると思います。

とくとくBBホームWi-Fiは、コンセントに挿すだけで利用できるため、工事不要で最短翌日からの利用が可能です。

auとUQモバイル割引

auまたはUQモバイルのスマホを契約している方は、月額料金が割引になります。割引額は時期によって異なりますが、最大で月額1,100円割引になります。

家族や同居人がauまたはUQモバイルユーザーなら、最大で10人まで割引を受けられます。ただし従業員は対象外となります。

解約の違約金が発生しない

普通ホームルーターの解約は光回線と同様に、2~3年の最低利用期間が定められていることが多いのですが、とくとくBBホームWi-Fiは、解約違約金が発生しません。

契約期間の縛りなく利用できるので、解約金を気にせずに済みます。どのタイミングで解約できるのかは非常に魅力的です。

登録先住所以外でも使える

多くのホームルーターは契約時に登録した住所でしか使えません。でも、くとくBBホームWi-Fiは、登録した住所以外にも持ち運んで利用できます。

店や自宅を行き来したり、イベントで他の住所で使用したり、アクティブに活動ができます。

ただ、モバイルルーターではないので、電力が供給されない屋外での利用はできません。

デメリット

デメリットは以下のようになっています。

5Gエリアでないと回線が遅い

とくとくBBホームWi-Fiは、5Gエリア外では4G回線となり、通信速度が遅くなります。5Gエリアがまだ整備されていない地域では、十分な速度が得られない可能性があります。

不満なときは、オプションの「プラスエリアモード」は月額1,100円かかりますが、通信品質を改善できます。こちらも検討してみていいかもしれません。

36ヶ月以内の解約は端末代金がかかる

とくとくBBホームWi-Fiは、端末代金を36ヶ月分割で支払うプランです。36ヶ月以内に解約すると、残りの分割金が一括で請求されます。

「違約金無料=端末代も無料」ではないので注意してください。契約期間が短い状態で解約をすると、端末代が高くなる可能性があります。

支払い方法がクレジットカードのみ

とくとくBBホームWi-Fiの支払い方法は、クレジットカードのみとなります。口座振り込みといった、他の支払い方法に対応していない点は、注意が必要です。

経営者の中には、口座振り込みで金銭を管理したい場合もあると思いますが、残念ながらその希望には添えません。

評判・口コミ

とくとくBBのホームWi-Fiは、工事不要で手軽に使えるホームルーターとして人気があります。

利用者の声をネットやSNSなどで探してみると、以下のような意見が見受けられました。

良い評判

  • 店の引っ越しでバタバタしていたので、簡単に設置できて良かったです。
  • 機械音痴な自分でもすぐに使えました。
  • 申し込む前は通信速度が不安だったけど、十分なスピードが出ています。
  • 登録した場所以外でも使用ができるので、自宅でも使用している。

とくとくBBホームWi-Fiは、工事不要で手軽に使えるという点で評価が高いです。

気になる評判

  • 違約金が無料だけど、端末代がかかるとは思いませんでした。
  • クレジットでしか支払えないのはちょっと微妙です。
  • 自分の住んでいる地域は4Gなので回線が遅かったです。

回線速度で否定的な意見が多いかと思いきや、否定的なものはそんなにありませんでした。

とくとくBBホームWi-Fiをおすすめする人

店舗を経営されていて、すぐにWi-Fi環境を整えたけど、光回線を引くことができずにお困りではありませんか?

もしそうであれば、とくとくBBホームWi-Fiがおすすめです。

正直、光回線と比較すると通信の安定性や速度では適わないです。しかし、将来的に光回線を導入することができるようになるかもしれません。

とくとくBBホームWi-Fiは「とくとくBB光」へ違約金無料で乗り換えられるのが大きな利点です。

持ち運びも自由なので、イベントや出先でネット回線が必要なときにも便利です。このフットワークの軽さは嬉しいところ。

そして、地味に嬉しいのが、キャッシュバックの豪華さ。他の会社と比較してかなり高めです。

店を運営している経営者の方は、少しでも経費削減したいもの。このキャッシュバックはかなり魅力に映るのではないでしょうか。

\高額キャッシュバック開催中/
工事不要のWi-Fi新登場!【とくとくBBホームWi-Fi】

とくとくBBホームWi-Fiの申込みの流れ

とくとくBBホームWi-Fiの申し込みから利用開始までの手順は以下の通りです。最短即日でネットを利用できます。

対応エリアの確認

まずは、サービス提供エリア内かどうかを確認してください。対応エリアかどうかを調べてから申し込みを行うようにしましょう。

WEB/お電話で申し込み

注意事項を確認してから、WEBまたは電話で申し込んでください。申し込みフォームなら混雑をしていないのでスムーズに行えます。

端末到着

申し込み内容が確認され、不備がなければ、端末が最短で当日発送されます。早ければ翌日には届きます。

ご利用開始!

端末が届いたら、同梱のマニュアル通りに設定をしてください。コンセントを差し込めば、すぐにインターネットを利用開始できます。

まとめ          

とくとくBBホームWi-Fi登録した住所以外でも利用が可能。

2023年の10月にサービスが開始されたばかりですが、あっという間に人気ブランドに成長しています。

確かに、ホームルーターの中でもメリットが多くあり、利用者が増えているのが納得です。光回線が引けない個人事業主や経営者であれば、検討してみても後悔はないでしょう。

\高額キャッシュバック開催中/
工事不要のWi-Fi新登場!【とくとくBBホームWi-Fi】
目次