MENU
※当サイトは一部プロモーションが含まれています

AirペイとAirペイQRの入金サイクルは遅い?実際の振込日と振込手数料を徹底検証

お店にキャッシュレス決済を検討していて、Airペイも検討の中に入っているんだけど、お店を立ち上げたばかりで、売上金はいつ入るの?という点はどのお店の方も気になる所かと思います。

導入前に、1点知っておきたい点が

全てのブランドの売上金が1つの会社から振込されるイメージを持ちますが、全ての決済ブランドが、Airペイの場合、ご利用するアプリが2つあり、アプリごとに会社が違うため、1つの会社から振込がされるということではなく、それぞれの振込名義人が異なってきます。

Airペイの特長は、アプリが2つございます。

AirペイAirペイQR
クレジットカード・ID・QUICPay・電子マネーQRコード

クレジットカード・ID・QUICPay・電子マネーをご利用の場合はAirペイを利用します。

QRコードをご利用の場合は、AirペイQRを利用します。

今回は、その点についても簡潔に記事にして参ります。

\あなたのお店をキャッシュレスに/
Airペイ公式サイト
目次

Airペイ(エアペイ)の入金サイクルは?

Airペイでは、登録する銀行によって入金サイクルが変わりますので下記を参考にして見てください。

クレジットカード・ID・QUICPay・電子マネーのご利用の場合

引用元:Airペイ

【6回の入金サイクル】みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行の場合(※ゆうちょ銀行は不可)

スクロールできます
入金回数決済日締め日入金日
1回目前月末日~4日5日10日
2回目5日~9日10日15日
3回目10日~14日15日20日
4回目15日~19日20日25日
5回目20日~24日25日末日
6回目25日~末日前日末日翌月5日
※振込日が土日祝日など金融機関休業日の場合、月末振込は営業日前倒し、それ以外は営業日後倒しとなります。

みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行のお持ちの方は、上記の通り、毎月6回の入金となります。イメージ的には、5日ごとの入金となります。

\月額費用0円・違約金なし/
Airペイ公式サイト

【3回入金サイクル】上記以外の銀行の場合(※ゆうちょ銀行は不可)

スクロールできます
入金回数決済日締め日入金日
1回目前月末日~9日10日15日
2回目10日~19日20日25日
3回目20日~末日前日末日翌月5日
※振込日が土日祝日など金融機関休業日の場合、月末振込は営業日前倒し、それ以外は営業日後倒しとなります。

みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行の以外の場合は、上記の通り、毎月3回の入金となります。イメージ的には、10日ごとの入金となります。

※共に、振込日が土日祝日など金融機関休業日の場合、月末振込に関しては営業日前倒しそれ以外は営業日後倒しとなります。

Airペイ(エアペイ)振込日の確認方法について

①【Airペイ】アプリ開きます。

②【振込一覧】を選択すると下記のように振込日の確認ができます。

③振込カレンダーにて1年間の振込日を確認することも可能です。【振込カレンダーを確認】するを開きます。

Airペイ(エアペイ)QRの入金サイクルは?

Airペイでは、QRコード決済のことをAirペイQRと呼んでいます。

QRコードをご利用の場合

引用元:Airペイ
締め日入金日
月末翌月末(最終営業日)

QRコードの売上金に関しては、毎月1回の入金となります。前月分の売上げが、まとまって入金されるイメージです。

引用元:Airペイ

翌月末日が、土日祝日の場合には前営業日となります。

※AirペイQRに関しては、月1回の入金サイクルの為、振込日を確認するカレンダーはございません。

Airペイ(エアペイ)QRの振込日の確認方法について

エアペイQR管理画面

AirペイQRの振込日も管理画面等で確認ができますのでご安心ください。

①QRの振込日の確認方法は、【AirペイQR】アプリを開きます。

②ログインします。Airペイと同時に申し込みをした方は、【Airペイと同時に申し込んだ方】をクリックします。

③【取引集計】を選択し、希望する取引期間を入力し【検索する】を開きます。

④下記にて入金日の確認ができます。

管理画面で確認する以外にも、振込日はメールでも教えてくれます。

Airペイ(エアペイ)の振込手数料は有料?

Airペイは他社の決済代行会社と比べとも入金サイクルが多い方ですが、その分毎回入金されるたびに振込手数料がかかってては意味がございませんが、Airペイではどの銀行に設定をされても振込手数料は無料となります。

\月額費用0円・振込手数料0円・違約金なし/
公式サイト

ただし、Airペイゆうちょ銀行の紐づけはできませんのでご注意ください。

ゆうちょ銀行ご希望の方は、Squareがおすすめです。Airペイ同様、振込手数料が完全に無料となっております。

振込名義人について

AirペイAirペイqr
クレジットカード・ID・QUICPay・電子マネーQRコード

冒頭でもお伝え致しましたが、振込みに関してはAirペイ(クレジットカード・ID・QUICPay・電子マネー)とAirペイQR(QRコード)でアプリ自体が分かれている為、振込名義人も異なりますのでご注意ください。

スクロールできます
Airペイ(クレジットカード・電子マネー)振込名義人→リクルートペイメント
AirペイQR(QRコード決済)振込名義人→Airペイ QR / カ)デイージーフイナンシヤルテクノロジー

まとめ

私のお店の方でも、実際にAirペイを利用をしておりますが、アプリを2つ利用することには初めは戸惑いましたが、入金サイクルの違いはあるものの、振り込まれる口座は同じ。

操作方法に関してもシンプルな設計のため、すぐに慣れました。アプリ自体は2つにはなりますが、その分扱えるブランドが多いので非常にお店の方では助かっている状況です。

AirペイQRに関しては、月1回の入金と少な目です。ただメインで使用するAirペイの入金サイクル(クレジットカード・ID・QUICPay・電子マネー)に関しては、他の決済代行会社と比べても入金サイクルが多く利用する側からすると非常にありがたい環境です。

振込手数料に関しては、どの銀行に設定をされても(ゆうちょ銀行除く)振込手数料が毎回無料となりますので、導入後にかかる費用としては、決済手数料のみなので安心してご利用が可能となります。

\月額費用0円・振込手数料0円・違約金無/
公式サイト

現時点でのAirペイのキャンペーン情報に関しては、別記事でご紹介していますので是非参考にして見てください。

番外編 入金サイクルが一番早い決済代行会社はどこ?

お店を立ち上げたばかりで、資金繰りが大変なので、もっと多く入金される決済代行会社はないの?というご質問を受けますが、そういう方はSquareが最適です。銀行口座によっては売上金が最短翌日入金を採用しております。

目次